■プロフィール

出海

Author:出海
出海と茜のブログにようこそ!
ホッと一息休憩していってください。

■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログランキング

FC2ブログランキング

↑みなさんのご好意に感謝します

■あし@

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新しいスタート
今日は、ウチの兄の話。
ウチの兄、この前の日曜日にめでたく結婚いたしました~クラッカー

兄は今年33歳、今までずっと実家暮らしでした。仕事はテニスインストラクター。一浪して入った大学を中退してこの職に就きました。私と兄は、小さい頃からとっても仲が悪く、ケンカばかり。親もかなり私と兄のケンカに手を焼いていたと思います。私が大学生になり、家を出て一人暮らしを始めたとき、兄の働いていた会社がインストラクターを派遣しているテニスクラブでフロントのアルバイトをしていました。私が社会人になって実家に帰ってからも、兄とは色んなことで衝突することがありました。あまり、いい思い出はありません。しかし、その関係が最近良い方向に向かっています。それはもちろん、茜が生まれたことにあります。兄弟の子どもは特別かわいいなんてよく言いますが、それどころではありませんでした。私が実家に帰るたび『茜ちゃ~ん、茜ちゃ~んハート(オレンジ)』てな感じにデレデレ。茜も実家に帰るたび、兄にしてもらう『高い高い』が大好きでした。そして、私の離婚が決まったとき。珍しく兄から電話がありました。

私『もしもし、何?』
兄『あんな、お母さんから離婚のこと聞いたんやけどな』
私『あ、うん。そういうことになってもうたわ』
兄『お金のこととか、話はしたんか?』
私『うん、一応したよ。養育費のこととか』
兄『慰謝料はどうすんねん?』
私『まだわからへんよ』
兄『そうか。あのな、なんでもいらんとか、結構ですとか言うなよ。慰謝料っていうのは、茜ちゃんのためでもあるんやからな。お前、何でももういいです、とかよく言うけどな、あかんで。ちゃんと、手順ふんで向こう(旦那さん)にも責任取ってもらわなあかんで。それと、これからはお母さんだけに言うんじゃなくて、俺にも教えてな。』

。。。って。ちょっとビックリしました。私は今年30歳になりますが、30年間こんな言葉を兄から聞いたことはもちろんありませんでした。ここにきて初めて、兄弟らしき言葉を交わしたのです。ちょっと恥ずかしかったです(笑)

そんな兄が結婚。
茜 1045

テニスのインストラクターらしく、真っ黒でしょう??(笑)
そして、お嫁さんのきれいなこと!!
結婚式の日の朝、お兄ちゃんが最後に家を出て行くとき、父に『毎日オニギリありがとうございました』母に『本当に色々とお世話になりました』という言葉を残して家を出て行きました。ん??オニギリ??不思議ですよね、きっと。というのも、実家から仕事に向かっていた兄、とても朝が早く、夜はもちろん帰ってくるのが遅かったのです。そんな兄を気遣って、一番早起きな父がお昼ご飯のオニギリを毎日作っていたのです。もちろん、毎日帰りの遅い兄を母も寝ずに待っていました。そんな毎日を重ねての結婚式。結婚式の後は、母はもちろん、父の目にも涙が。『やっと家を出て行ってくれた』なんてことを言っていましたが、やっぱり兄のいない実家は少し寂しそうでした。

私ももちろん茜を連れて出席しました。
茜は式のときも、披露宴のときも、比較的大人しくお利口さんでした。
茜 1044

いつもよりオメカシをして、ちょっとカワイイでしょう??私は大学生のころに一緒にお仕事をしていた人たちと久しぶり~の会話を楽しめましたにっこり

<<お兄ちゃん、お嫁さんと幸せにね!!>>


スポンサーサイト
家族 | 16:35:35 | トラックバック(0) | コメント(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。