■プロフィール

出海

Author:出海
出海と茜のブログにようこそ!
ホッと一息休憩していってください。

■カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログランキング

FC2ブログランキング

↑みなさんのご好意に感謝します

■あし@

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
どれが1番!?
最近はちょっと真面目な話ばかり。
もっと茜に会いた~い!なんて思ってらっしゃる方たちのために。。。
『茜どれが1番!?大会』を開催しようと思います。茜が生まれてから今までの面白い&可愛い写真を大公開します。遊びにいらしたかたは、お手数ですがコメントで投票してくださ~いは-と

それではスタ~トホイッスル

①『ポオ!』
茜 354


②『おかあちゃんが寝てる間に、掃除しておきました』
茜 204


③『おっさんではありません、赤ちゃんです』
茜 208


④『暑うてかなわんわ~』
茜 215


⑤『う、うまい。。。』
20070512A.jpg


⑥『おいしくないで~』
20070611.jpg


⑦『もしかして、似てる…?』
茜 003


⑧『いい天気じゃ~』
黄昏


⑨『風邪ひいちゃった~』
黄昏 (45)


⑩『あ~つまらん』
茜 066


⑪『ハイッ』
茜 068


⑫『(夢の中で)スリラー』
茜 582


⑬『ばぁ』
茜 584


⑭『立ち飲みBar』
茜 573


⑮『ん?呼んだ??』
茜 462


1年間撮り貯めた茜の写真、そろそろ1000枚になってしまいます…(汗)その中からの15枚、①~⑮の中から選んでください!!後日、集計発表いたします。

それではみなさん、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト
| 18:38:28 | トラックバック(0) | コメント(11)
赤ちゃんの力
今日は、母方のおばあちゃんのところに、新年の挨拶も兼ねて(ちょっと遅くなりましたが。。。)遊びに行ってきました。
茜 578

おばあちゃん(茜にとってはひいおばあちゃん)は、70歳手前の頃から、ずっと10年以上、老人ホーム入っています。今は、体も動かすことがほとんどできなくなり、特別介護老人ホームにいます。おばあちゃん、もちろん茜のことが大好きです。私がお腹が大きいころから、ずっと茜が生まれてくることを楽しみにしてくれていました。いっつも、遊びに行くと、『ちゃんとご飯食べてるか?』とか『あんまり激しい運動はしたらあかんで』とかいつも体を心配してくれていました。そして、妊娠中の私の顔を見て、『赤ちゃん、女の子やな』とまで言い当てていました。(矢印これって、2分の1の確立とはいえ、すごい。。。)
茜が生まれてからも、何度かおばあちゃんのホームに茜と足を運びました。
おばあちゃんと茜

母が一人で行ったときは必ず、『茜ちゃんは元気か?』『茜ちゃんは笑うようになったか?』と茜の話ばかりになるみたいです。

そんなおばあちゃん、昨年の5月21日に一度危篤状態になりました。腎臓機能の低下、血圧の上昇、発熱等により、意識がなくなってしまったのです。その連絡を受けて、私はとにかく急いで茜と一緒に病院に駆けつけました。ベッドのそばで、『おばあちゃん』と声をかけても、私のことは全然分からない様子。この数年、何度か体が悪くなり、病院に運ばれたことがありましたが、その中でもやっぱり一番危ないんじゃないかというような状況でした。色んなところに管を通され、とっても痛そうにも思えました。そして、慌しく出たり入ったりする看護婦さんの表情も、明らかに一刻を争うような感じ。。。
しばらくして、お医者様からの説明と、『延命措置』のことに関しての説明をされました。そして、母に、『延命措置はされますか?』との確認が…でも、母は悩んで返事を少し待ってほしいと、答えたのです。少し考える時間がほしい、と。というのも、母は父を早くに亡くしており、姉妹は3人、姉と妹がいたのですが、その二人ともがここ数年の間に亡くなってしまっていたのです。ここ数年、ものすごい悲しみに耐えていた母。家族は、もう、おばあちゃんしか残っていないという状況と、ずっと痛みに耐え続けて、何度も手術はもちろん、入退院を繰り返しホームに一人だったおばあちゃんの状況を考えると、どっちとも答えが出せないでいました。

とにかく、答えを出すよりも、おばあちゃんのそばにいようと、茜と3人でおばあちゃんのベッドのそばに戻ったとき…
おばあちゃんが『茜ちゃん、茜ちゃんか?』と茜を見て口を開いたのです。
私のことも、母のことも全然わからなかったおばあちゃん、茜のことだけはしっかりわかったみたいなんです。でも、その後も意識は朦朧としていまい、どんどん目は遠のき、声をかけても返事はありませんでした。茜はなんだかとても緊迫した状況を察していたのか、バタバタと行き来する看護婦さんをずっと見ていましたが、横になっているおばあちゃんに『茜ちゃん』と呼ばれたことに、なんだか驚いて少し固まっていました。
そして、ただただ時間が過ぎ行き、救急の病室なので泊まることはできず、その日は母も『延命措置』の答えは出せないまま、それぞれの家に帰りました。そしてその夜、母から電話がありました。『延命措置、しないでおこうと思って』と。今まで手術を繰り返し、本当に痛い思いや苦しみから立ち直ってきたおばあちゃん。『本人の意識が戻らないままなら、もう、休ませてあげたい』というのが母の答えでした。
今夜が峠というお医者様の言葉を胸に、不安な夜を一晩。。。
そして次の日、また母から電話が。。。『おばあちゃん、意識戻ったよ!』
それから、おばあちゃんは腎機能も少しずつ回復、血圧も少しずつさがり、無事退院、ホームに戻ることができたのです。

意識が戻ってから、おばあちゃんに母が聞きました。『私と出海が会いに来たの、覚えてる?』と。そうしたら、おばあちゃん『来とったんかいな。でも、茜ちゃんの夢を見た。』と答えたそうです。その話を後から聞いて、茜がおばあちゃんを幸か不幸か呼び戻したんだと思いました。茜がもつ生命力が、おばあちゃんにきっと伝わったんだと。

生まれてすぐの赤ちゃんは、たまに眠っているときに笑ったりします。そのときは『仏さんが遊びにきている』のだとか。亡くなった人も、生きている人も、みんなを元気にしてくれる力を持っている赤ちゃん。今日は、そんな赤ちゃんの力のちょっとしたエピソードでございました~。


| 00:27:36 | トラックバック(0) | コメント(4)
愛しい友達へ。
少し前、大親友から妊娠したという連絡がありました。
本当に中のいい親友だったので、私は本当に喜んだのですが、当の本人はなんだか不安がいっぱい。メールを何回かやりとりしていたら、それがありありと伝わってきました。
あぁ、やっぱり女の人にとって、子供を授かるってとっても大変なことなんだなって思いました。実際に自分が体験したことも含めて。

大学生の頃に出会った親友とは、かれこれ10年近くの付き合いになります。
大学生の頃、私も彼女も親元を離れて暮らしていたからか、ずっと一緒にいたような気がします。何かを分け合うかのように、そして自分の一部分のような気さえする彼女。
印象的な出来事は、モンゴルに一緒に留学していたときのこと。一緒の部屋で毎日生活を共にした日々が終わり、私が先に日本にかえるとき、モンゴルの空港で二人で涙を流したっけ。
それぞれ就職して、私は関西、彼女は東京で過ごすようになってからも、彼女が大阪に来たときにはなるべく会うようにして、別れるときはやっぱり涙。離れると、いつもぽっかり心に穴が開いたような気がするぐらい、大切な友達です。

その彼女が昨年の6月に結婚して、今年の初めに妊娠したことがわかったのです。
茜 560


子供を授かる、子供を産むということ、それは私もとっても不安だったことを思い出しました。
前にも一度書いたことがありますが、茜が産まれてくるまで、ずっと仕事ばっかり、自分のことばっかりだった私。こんな私が子供を産んでいいのだろうか、そんなことをよく考えたものです。子供を授かる、新しい命ができるって、とっても嬉しいことなはずなのに、なんだか悩んでしまう不自然な日々。でも、今思えば、その不安や悩み、考えは、母親になるための準備だったのでしょうね、きっと。茜を産んで、もう1年たち、毎日子育てをしている毎日。今は、本当に子供を授かるということは幸せなんだと、心の底から思えます。産んですぐは、『あ~、やっと出てきた~』っていう気持ちが一番でしたが、生まれてすぐに私のおっぱいを吸っている茜を見ていると、無条件に母親になってしまいました。
茜 306

今思うのは、きっと、茜が私を成長させてくれてるんだってこと。そして、周りの人の色んな言葉や思いやりに助けられて。。。だって、実際に親友の彼女も、私を今まで励ましてくれて、支えてくれた人の一人ですしね。

大学生の頃にうけた授業で聞いた話。
昔は『産む』『生まれる』の他に、『産まる』という言葉があったとか。
赤ちゃんは、自発的に親をちゃんと選んで生まれてくる、という意味らしい。
だとしたら、きっと親と子の出会いも、恋人同士のような赤い糸なのかも。。。あまり臭くて好きじゃないんだけど『運命』ってことなのかも。。。そう信じたい。
そっか、私に会いに茜は出てきてくれたんだって思うと、それだけでたいていの問題は乗り越えられる気がします。

『大丈夫、ゆっくり一緒にがんばってやっていこうね』って、近くにいたら心おきなく言えるんだけど、今は遠く離れていてなかなか力になれることはないけれど…でも、メグちゃん、何か不安なことや、もうダメって思うことがあったら、私、いつでも飛んでいくから、何でも言ってね!!

というわけで…とりとめもなく、こんなところで愛しい友達へのラブレターでした。
メグちゃん、読んでくれてるといいなぁ。。。




出海 | 03:05:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
昆布茶
茜は今、台所の乾物をしまってある棚をあさるのが日課となっております。
茜 489

来る日も。。。
茜 518

来る日も。。。
茜 543

乾物の棚を開けては物色しております。

その中でも、決まって持ってくるものが、昆布茶の缶です。
毎日、必ず一度は手にする昆布茶の缶。
最初は、乾物の棚から、うどんスープの素と昆布茶の缶と。。
茜 483

わかめの袋と。。。
茜 484

って感じでたくさん散らかしていたのですが、私が『も~、またココから何出したん~?』とブツブツ言いながら片付けていると、ある日突然一緒に片づけをしてくれるようになりました。しかも『ないない』と言うと、リビングでテレビを見てくつろいでいても、棚の中に散らかしたものをポンポンと放り込み、扉をしっかり閉めてきてくれるように…!『すごい!ありがとう!!』と私がだいぶ喜んだのもつかの間、私はあることに気がついたのです。
他のものはちゃんと片付けてくれるのに、何故かいつも昆布茶だけは手に握られたまんまなんです…考える
なぜ、昆布茶の缶だけ…??
今日なんか、証拠写真を撮ろうとしたら。。。
茜 545

昆布茶を持ってちゃんとポーズを。。。
先日は。。。
茜 519

なんか、『う~あ~』と、昆布茶に話しかけているではありませんか驚くびっくり
なぜに、そんなに昆布茶の缶が好きなのか…すっごくすっごく不思議です


| 22:41:16 | トラックバック(0) | コメント(6)
喜ばれると。。。
喜ばれると、ついつい調子に乗って何でもしてしまう私。。。苦笑
次は。。。
マフラー、編んじゃいました。
茜のものはまだ小さいから、何でもすぐにできてしまいます。
そして、私が編み物をしている姿を、めずらしくジーッと横で見ている茜。
次に何ができるの?!って感じで。。。
そんな目で見られたら、おかあちゃん、頑張っちゃうハート

ってことで、今度はかぎ針で編んだ赤いマフラー。
出来上がってから見せると。。。イタズラするときも。。。
茜 543

テレビみるときも。。。
茜 544

遊ぶときも。。。
茜 546

何をするときもつけてくれています。
母親としては、とっても嬉しい限りです笑う

手作り | 10:28:03 | トラックバック(0) | コメント(6)
自慢だ!!
私、髪の毛を色々さわるのが大好きは-と
母親になるとなかなか自分の時間が持てなくて、いっつも長い髪(美容院に行くのもなかなかできません寝る)をオダンゴにして、はい終わり~って感じなのですが、今日はちょっと頑張りました。
なので、自慢です音符
茜 501

この髪型を見て、私の母が。。。
『あんた、後ろに目ついてるんちゃう?』って笑
いつか、茜にもしてやるんだ~女の子はこういうことができるのが醍醐味かな。

出海 | 19:59:36 | トラックバック(0) | コメント(4)
ニット帽
今日は、ひさしぶりの手作り作品のご紹介です笑うピース

最近とっても寒くて、髪の毛のまだ少ない茜にはとってもつらいはず。。。
と思い、頑張って作りました絵文字名を入力してください(2日で笑うピース
お手製、ニット帽です↓O
茜 540

最近このブログを見ていただいている方たちはもうご存知でしょうが、茜は今、ウサギのリュックにはまっております。朝起きてから、寝るとき意外はご飯のときも散歩のときもはずしたら怒るぐらいに。。。無汗
茜 479

てなことで母親の私としましては、やっぱり帽子もおそろいに…なんてことを考えたのです。
ゴム編みでだいたい20cmぐらい編んで(目は60ぐらいです)上で縛るだけ。
ウサギの耳は、目は6目、普通にメリヤス編みで10cmぐらい、そこから2目ずつ目を減らして出来上がりです。下にチョロっと出ている紐は裾から2、3cmのところをギャザーにして。。。これは、茜にはまだ少し大きめに作ったので、頭の後ろでキュッと縛れるように。そうすれば、大きくてもずり落ちてくることがありません。

茜、実は大の帽子嫌い。
それを治すためには、きっと目の前で帽子を編んであげれば、きっと興味を持ってくれるだろうと、もくろんでおりました。
やっぱり最初は『なんだコレ』って感じでして。。。
茜 524

結果。。。
茜 532

ちゃんとかぶってくれました~キラキラ
なんだか、雪ん子みたいで。。。か、かわいい。。。うれしい。。。しかも、ちょうど示し合わせたかのように、空から小さい雪がフワフワ。。。
ちなみに、横から見た感じはこんなのです。
茜 537

茜、ちゃんと散歩中ずっとかぶってくれていたんです!!こんなこと初めて!!
茜のお気に入りにめでたく追加された帽子は、やっぱりリュックと同じく、家に帰ってもかぶられておりました♪
茜 528

私の作戦勝ち、ですかね?笑
※いつもいつも手作りはアバウトな作り方でしたなく、説明等つたなくてすいません焦る





手作り | 01:53:50 | トラックバック(0) | コメント(2)
茜劇場
今日は、茜をいっぱい楽しんでください♪

『おかあちゃん、これ背負いたいんやけど…』
茜 502


『洗濯物干してるやつ、取ってきたった。しっかしま~、ようけカエルがついとるなぁ』
茜 496


『さ、絵本絵本っと♪あ、言うとくけど、カエルは返さへんしな』
茜 493


『ほんっまに~、この部屋狭いわあ。コレ取るのに一苦労やわ。』
茜 503


『お、今日はおもろいのやっとるやんか』
茜 505


『前ここに知らんにいちゃんがすわっとったな、お、ここなんかついとる』
茜 509


『なんやコレ、クルクルしとる…』
茜 510


『ココ、こんどかくれんぼしたときに隠れるのにちょうどええなぁ…』
茜 511


『さ、ちょっとかあちゃんの手伝いでもしよか』
茜 507


『なんや、ようわからんなってきたわ~』
茜 508


『あ~今日はよう働いたし疲れてきたわ~』
茜 506


以上、茜劇場でした。
楽しんでいただけましたでしょうか?

| 05:29:44 | トラックバック(0) | コメント(12)
優しい
優しいって、なんでしょう?
どういうふうなのが優しいんでしょう?

もし、身近な人が風邪をひいて、苦しんでいても、私ができることは限られている。
もし、私の周り人が苦しんでいても、私がかけられる言葉はどれだけその人を支えられるのか。
そんな現実にぶち当たるといつも考える、優しさ。
そして、なぜかいつも思う、明確なこと。
何もしないで後悔するより、何かをして上手くいったら喜んで、何かをして失敗でも何かをしてから悲しむほうがいい。
実感のないものは、なんとなく嘘をついているかのようで、なんとなく気が引ける。
実感のないことを繰り返すと、悲劇のヒロインから抜け出せなくなるから。
でも、優しさが伝わらなかったら。。。?
優しさが優しさと受け取られなかったら。。。?
小さな親切大きなお世話だったら。。。?
どんどん優しさが分からなくなる。

それでも、思う。優しくありたいって。
優しくなると、いろんな人のいろんな幸せをわけてもらえるから。
自分はそれをいっぱい抱えて生きていきたいと思う。
そうすれば、何か見えてくるのかな?
そうすれば、優しくあることがどういうことかわかってくるのかな?

自己満足?かな?







出海 | 00:15:44 | トラックバック(0) | コメント(6)
風邪、ひいちゃいました。
とうとう、茜も風邪をひいてしまいました…泣く熱もなく、鼻水が出ているわけでもなく、食欲も元気もあるのですが、ひどい下痢になってしまい、しかもお尻がだいぶあれてしまっているため、オムツを変えるたびに泣いてしまうのです。
今日は朝から病院に行って下痢止め、整腸剤、かぶれ用の塗り薬をもらってきました。
生まれて1ヶ月のころに中耳炎にかかったことのある茜。それからというもの、夏に1度、冬の初めに1度、ちょっとした熱を出すぐらいの風邪しかひいていませんでしたが、今回のお尻のかぶれは本当にかわいそう…座ってもお尻が痛いために、すぐにグズグズしてしまうし、オムツを変えるたびに少し暖めたガーゼでお尻を拭いても拭いてもお尻は真っ赤。薬も、小まめに塗っても下痢のせいで追いつかない感じです。小児科の先生からは、風邪から来る下痢だということでした。下痢が止まれば、お尻もキレイになってくるから、食事も今までより少し胃に負担のないものにして、がんばって治しましょう、とのことでした。根気良く、泣いても、お尻をきれいにしてあげてくださいね、と言われました。
普段はどれだけ痛いことが起こっても、泣き続けるなんてことがない茜。今回が初めてっていうぐらい、オムツを変えるたびに泣くので、とっても痛いということは察しがつきます。
私ができること一生懸命やって、早くなおしてあげねば。。。

でも、茜、やっぱり我慢強い子です。お尻の痛さにグッタリするのかな、と思って覚悟していたのですが、病院から帰ってきたら、しっかりお昼寝をして、起きてきたら誕生日プレゼントにもらった大好きなウサギのリュックを背負って、いつものように家をウロウロ、何かを物色。
茜 489

乾物をしまってある棚の扉から取り出してきたものは…
茜 483

うどんスープの素と、昆布茶の缶。
どちらにしようかな。。。って感じで眺めて、遊んで…しばらくそのままにして遊ばせていたのですが、夕飯の支度のときに、『茜の持ち出してたもの、片付けなな~』って感じで持ち出されたうどんスープの素と昆布茶の缶を探しにいったら、うどんスープの素しか見つからず、昆布茶の缶はどこに行ったのだろう…とウロウロしていたら…
茜 486

ありました…↑矢印(上)無
昆布茶はオモチャじゃないんだよ、茜びっくり
ちゃんとそこから昆布茶を取り出して、ここにしまおうね、って茜と一緒に片付けしました~苦笑い

夕飯の後に薬を飲んだら、薬の眠気に一気に眠ってしまった茜。
やっぱり、お尻は痛いみたいで、座っても抱っこしても痛いらしくグズグズ、横になったら楽みたいで、私の足元に少しグッタリ横たわっていました。そうしたら、すぐに眠ってしまいました。
小さい体で一生懸命に痛みをこらえてる姿を見ると、やっぱり心が痛みます。こんなとき、親ってなんだか思ったより何もできないものなんだなって思いました。とにかく、私ができるだけのことはしっかりやって、茜が早くよくなることを祈ります!!

| 22:59:21 | トラックバック(0) | コメント(2)
かわいそうなネコさん
最近、本当に寒い日が続いています。雨にまじって降るミゾレ、雪が降るかもしれないような厚い雲。朝からちょっと暗い感じの天気に、茜との外への散歩があまりできない毎日です。
こんな寒い日、家遊びの定番は絵本です。
最近、突然何かに目覚めたかのように絵本を読みあさっている茜。
茜 398

大好きな絵本を取り出して、私のところに持ってきます。そして、無理やり私の膝元に座ってくるのです。なんだか、とっても愛おしい笑うは-とそんな茜を喜ばすべく、絵本読みにとても白熱しています。
読み方に異常なくらいの抑揚をつけたりなんかして。。。苦笑1冊を読むのに、なんだかすごい疲れるほど、茜も私も楽しんでおります。

しかし、最近困ったことが一つ。
飛び出す絵本がとっても好きな茜。
クリスマスに立派な飛び出す絵本を買ってあげたのはいいのですが、その絵本、一ヶ月たたないうちにあらゆるところが破られてしまい、ボロボロに…あちゃーこの前なんか、絵本にあった猫の顔が掃除をしたら落ちていて…本をみたら、しっかり首のところで破られた猫の胴体だけがくっついているという、とても無残な姿に…とってもかわいそうなネコさんです…
茜 476

ネコさん、本当にごめんなさいびっくり
あ~、物を大切にしましょうってことも、教えていかないとなぁ。。。




出海と茜 | 01:15:27 | トラックバック(0) | コメント(8)
いい具合に抜けてる力
昨日は仕事に行かなければならなかったため、実家の方に茜を預け、私も夜は実家に帰っておりました。

前に一度?二度?(笑)程私の仕事についてチョッロっと書きましたが、私の仕事は『音響』です。音響と言われても、きっとピンとこない方が多いのではないかと思います。音に関する仕事なら、レコーディング以外はたいていのことをこなします。例えば、よくホテルでやっているディナーショーの、スピーカー、マイク、音だし等をやることもあれば、どこかのホールの音響セクションの増員で行ってステージ関係の仕事をしたり、仮設会場イベント(例えばどこかのお店の多目的スペースでされるコンサートとか、お祭りとか。。。)の音関係の仕事であったり、ラジオの収録に行ったり、ライブハウスであったり、ブライダルの音出しであったり…
ちなみに、下の写真はよさこいの地方車にスピーカーを積んでいるところ…↓O
スピーカー2

茜がお腹にいると分かってからも、みんなに助けてもらいながら、現場に出ていました。
ライブハウスでも、ディナーショーでも、ブライダルでも、『オペレーターの○○です』って自己紹介、挨拶を演者の方やお客さんにしに行くと、まずは顔よりお腹をよく見られたものです苦笑いしかも臨月(10ヶ月)まで仕事をしていたものですから、茜はきっとお腹の中で『音』に溢れた状態だったと思います。
なぜこの仕事についたのか…それを語るには本当に色んな運命の出会いがあったことも理由の一つにあるので、簡単には言うことができません。小さいころから音楽が大好きだった私。音楽は聴くのも好きですが、4歳のころからピアノ、小学生のときは鼓笛隊でトランペットを、中学生のときはオーケストラでホルンを、高校生のころは放送部で音の編集を、大学生のころは三味線を…てな具合にずっと『音』に関係することを続けてきました。ずっと『音』に関連する仕事につきたいと思っていたので、私には天職だなんて思うこともあります。
そんな大好きなお仕事なんですが、茜が生まれてくるまでは、結構緊張したり、ピリピリしてこだわったり、もちろん失敗することもたくさんあって、落ちこんだり…悲しいそれが、最近思うのは、仕事をするスタンスが少し変わったな、と自分で自分の中の違いに驚くことがあります。違ったスタンスとは…『いい具合に抜けてる力』なんです。あ、手を抜いている訳ではありませんよ。今までなら進行上いろんなミスがあることにより、それが音響にも影響して自分の力を出し切れなかったとき、ものすごく怒ったり、イライラしていたりしたのですが、最近は、その逆境の中からどうしたら、自分の力を役立てて上手くことが運ぶように、お客様が望む、喜ぶように音響ができるのかということを考えて…なんていう領域に行ってしまいました。これは、私の社長が、私が音響を始めた何も知らない頃から、ずっと私に教えてきてくれたこと。それが、最近なんとなく現場現場で分かるようになってきました。専門学校にいって技術や知識を学んで始めた仕事ではなく、いわゆる『たたきあげ』という状態で、今まで、もちろん今も仕事をするたびに学習することはあります。一つのステージや、結婚式等を作り上げるには、誰かが手を抜くと絶対にダメだ!なんて思っていましたが、人は失敗もすれば、間違いもある。そんなことに気付いたときに、いかに自分を軌道修正できるのか。。。お客様に、演者さんに、『良かったよ』と言ってもらえるように逆境の中からいかに自分の力を発揮するのか。。。それが、大切なんだと思うようになったのです。これが、いわゆる『いい具合に抜けてる力』なんですね。自分が楽しんでいなければ、それを見る人たちも楽しくならないんだな、と。ちょっと自分が大らかになった気がします笑

『音』に溢れたお腹の中での生活をしていた茜は…最近ミュージシャンかのように、オモチャのピアノを弾いてくれます笑う
茜 427

いつか、茜も音楽に関連する仕事につきたい、なんて言うのでしょうか?




出海 | 18:49:40 | トラックバック(0) | コメント(3)
ガチャガチャ
茜が外を歩くようになるまでは、家から大人の足で15分くらいの駅周辺で散歩を兼ねてのお買い物をしていたのですが、茜が歩くようになってからというもの、大人の足で5分くらいの近所のスーパーに、茜と歩いて出かけることが多くなりました。車の通りの少ない道を選び、ヨチヨチ歩きの茜に付き合って、近所なのに、1時間ぐらいかけて、スーパーまで歩いて行って帰ってきます。
今日も、近所のスーパーまで茜とゆっくりお散歩に出かけました。
いつものように、寄り道をしながら、近所のスーパーに到着。お買い物を少しだけして、外に出て家への道を行こうとしたら、茜が全然動かなくなりました。スーパーの前に並んでいるガチャガチャです。茜はガチャガチャが大好きなのです。茜の場合、その中身より外側の丸いケースが好きみたいで、ガチャガチャをすると、いつも本当に大事そうに両手でガチャガチャを抱えています。ここ最近、思い通りにいかないことがあると奇声を発したり嘘泣きをすることもある茜笑う汗ちょっとそれが最近ひどくなってきたので、いつもいつもガチャガチャの前で泣けば買ってもらえるという認識をさせたくなくて、全然ガチャガチャをしていなかったのですが、今日は上着のポケットにいつぞやのお釣りだと思われる100円玉が2枚偶然入っていたので、『たまにはいいか…』と思い、ガチャガチャをしました。おしりかじり虫のガチャガチャを…笑大きな丸いガチャガチャが出てきたことに、茜は喜び、しばらく店の前で喜びを噛み締めておりましたにっこり
茜 468

いつものように、茜は大好きなガチャガチャを両手で大事そうに抱えていて、それを見た通りすがりのおばあちゃんが、『いや、そんな大きいの当たったん?!いいね~』と声をかけてくれました。しばらくそのおばあちゃんと話をしていたら。。。おばあちゃん、茜の持っていた大きいガチャガチャは本当に『当たり』だと思っていたらしく『全部がそんな大きいわけじゃないもんなぁ、普通はそんな大きいのでてこーへんもん、それ当たりやで』と…苦笑いおばあちゃん、きっと小さな茜が持っていたガチャガチャがとても大きくみえたのでしょうね。おばあちゃん、ガチャガチャに当たり外れはないんだよ、なんてことは言えず、おばあちゃんと一緒になって茜に『良かったね~』を連発してしまいました。でも、そのおかげで茜、そのガチャガチャを得意げに抱え、帰り道を幸せそうに歩いて帰っておりました笑うアップロードファイル
家に帰って中身を取り出すと。。。やっぱり外側にしか興味を示さない茜。。。過去にしたガチャガチャのケースをオモチャ箱から取り出して並べて。。。眺めて。。。何屋さん??笑

| 00:09:32 | トラックバック(0) | コメント(4)
観覧車
今日は、とっても寒い1日でしたあちゃー神戸は雪がちらつくほどの寒さ。でも、天気は良く、雪が降っていても澄んだ空気が気持ちよく思えました。
なにもこんな日に。。。って感じですが、茜のベビーカーを完全防寒使用にし、しっかり厚着させて、大の仲良しとハーバーランドに行ってきました。いつもは三宮あたりでお食事をするのですが、今日は私が大好きな観覧車に乗りたくてハーバーランドに行ってきました。私は、昔から観覧車が大好きは-と観覧車から見える景色は、はるか遠く色んなところに飛んでいったような気分になるから。地図を見ているときの感覚に似ているかな。そんな大好きな観覧車に、前々から茜を乗せてあげたいな、と思っていたのです。
ハーバーランドには、少しさびれた小さな遊園地があります。メリーゴーランドやら、小さなコースターやらが一応存在しています。そこに観覧車もあるのですが、そこに着くなり1番にしたことは…パンダに乗ってしまいました。
茜 459

↑矢印(上)コレ、実は前から乗ってみたかったんですが、大人の私が一人じゃ、乗る勇気もなく、今がチャンス絵文字名を入力してくださいって感じで乗ってしまいました。茜は見たこともないものが突然動き出し、喜ぶというよりちょっと困惑気味。私一人が楽しんだようなことに…べでも、私は大満足でした笑う
ちゃんとパンダに乗った後に観覧車も乗りました笑
観覧車から見える景色、とてもステキな景色でした。
茜 465

ところどころに雪雲と、海や建物を照らす夕日。
一周数分のわずかな間に、写真を撮りまくり…
茜 464

景色を楽しみ…
茜 466

とっても心に残る1日です。大好きな海が見れたことも、私にとってはとても嬉しいコトでした。キレイな海を楽しむのも好きですが、決してキレイな海ではないけれど、都会の中に少し潤いを与えてくれるような神戸の海も私は大好きです。特に夕日の時間帯は、町も海も夕日に包まれて、1つの景色として交じり合う時間。とても、とても、ステキです。神戸は夜景がキレイだとか言われていますが、夕日の時間もとってもいいので、もし、神戸に行くことがあった場合は是非夕方も見ていただきたいな、って思います。
こんなステキな時間を、寒い中一緒に付き合ってくれた友達に大感謝です。ほんと、いつもありがとうね~ハート



出海と茜 | 00:53:06 | トラックバック(0) | コメント(6)
穏やかな1日
いつもブログを書くときは、何かテーマを決めて1日1日の出来事を書くのですが、今日はとってもシンプルに。。。
昨日の1日が嘘かのように、今日はいつもと同じ1日でした。
こんな穏やかな日を迎える自分がいること、それを幸せだと感じることのできる自分がいること、それが私を安心させるような感じがしました。わかりにくいかな…?

午前中、遊び疲れてリビングで寝てしまった茜。
茜 453

こんなに穏やかな寝顔を掃除からリビングに帰ってきた私に届けてくれるなんて、ほんとうにこの子は天使ちゃうかな?(jumee☆mark2a本当に親バカでごめんなさいべ)って思いました。茜の穏やかさもプラスされて、本当にゆったりとのんびりと流れた1日の時間でした。

出海と茜 | 00:30:55 | トラックバック(0) | コメント(3)
2008年1月15日、1歳
今日は(1/15)茜の1歳の誕生日でした。

朝起きたときから神戸はとても良い天気太陽寒くなると言われていたにも関わらず、日差しはとても暖かく、まるで茜を祝福するかのよう。いつものように、たくさんの洗濯物とお掃除から始まった1日。でも、今日は茜にとって明らかに何か違う日でした。

とりあえず、昼の暖かい時間に1歳の記念にと、写真屋さんに出向き、記念の写真を撮りました。いつもはあまり着せることのないスカートとタイツでオシャレをして…
茜 435

最初はご機嫌で写真を撮られていてくれたのですが、昼過ぎで眠たく、大きなカメラを知らないおじさんに向けられるという初めての経験と、目の前に広げられた見たことのない人形(白雪姫の小人たち?)にちょっとビックリしてなぎ倒し、なんだか次第に怪しい雲行きに…
茜 440

仕方なく、一人で撮るのを断念し私も一緒に撮られることに…
茜 442

でも、写真が撮り終わると、いつものように好奇心旺盛な茜に戻って、写真館をヨチヨチあんよで縦横無尽に歩き回っておりました。
茜 446

たっぷり写真館を楽しみ、家に帰る途中、抱っこされながら眠ってしまいました。しかも、よっぽど疲れたのか、昼の2時から5時半ぐらいまで。。。せっかくの誕生日でも、茜にとってはいつもの中の少し雰囲気の違った日でしかなかったのかもしれませんね。

夜は、昨日作ったケーキの登場ですアップロードファイル部屋を暗くして、ロウソクを1本たてて。。。
茜 447

『ハッピバースデイ♪ブルートゥーユー♪ブルー×2ハッピバースデイ・ディアあかね~♪ブルーハッピバースデイ・トゥーユー音符』と、その後にお決まりの『ふぅ~』はさすがにまだできずでしたが笑
ロウソクの火を眺めて、ケーキに指を突っ込んで味見して…
茜 451

茜 450

最後に私が『ふぅ~』しちゃいましたべもちろん、茜もご飯のあとにケーキを堪能し、しばらく遊んでから、お風呂、ネンネと最後はいつもの通りでした。

茜にとってというより、親にとって子供の誕生日っていうのは『特別』なのかもしれませんね。生まれてきてくれてありがとう、茜に出会えて、茜と同じ時間を過ごせて、本当に私は幸せなんだと、ちゃんと茜に伝えました。言葉が伝わらなくても、この『特別』な雰囲気が、茜に伝われば嬉しいと思って。

<<茜、ほんとうにほんとうに生まれてきてくれてありがとうね。>>


| 00:56:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
Happy Birthday Akane
誰よりも一番におめでとうを届けたいから、せっせと夜中に茜の大好きなケーキを作りました笑うただいま夜中の3時。今回のケーキは特別な1歳のバースデーケーキアップロードファイル
茜 431

茜、私の元に生まれてきてくれて、本当にありがとうね。
茜が幸せになれるよう、これからも変わらず茜の母としてがんばります!!

| 03:20:55 | トラックバック(0) | コメント(6)
キレイな青空
みなさま、お久しぶりですにっこり
12日からまたまた実家に帰り、13日は父と母に茜を預けて仕事、今日はキレイな青空のもと、門戸厄神に行ってきました。
茜 407

たくさんの人、出店に心踊る茜。
茜 424

お賽銭入れてカランカランは、今日で二度目。ちょっと慣れたのと、お気に入りの『カランカラン』のおかげで超ご機嫌音符『写真撮ろうよ』という言葉に7/3分けにされて、ハイチーズjumee☆camera1a
茜 412

女の子なのに7/3はかわそうでしょ、ということで、前髪を元に戻しておばあちゃんと改めてハイチーズjumee☆camera1a
茜 423

明日で1歳になる茜の0歳の最後の写真。
今年もどうか、家族のみんなが、健康で幸せでいられますように…。
天気の良い日の願い事は、なんだか神様にも、ちゃんと届くような気がする私でした笑


出海と茜 | 16:50:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
マッチ1本火事の元
今日は茜の特技を紹介します。
昨年12月ごろから年明けにかけて、地元の自警団みたいな方たちが夜、見回りをしていらっしゃいました。そのとき、『マッチ1本火事の元!カンカン(拍子木の音)』をしていたのです。音が鳴るものにはすごい興味をもつ茜。目を輝かせていたので、抱っこして外に連れて行き、しばらく見せてあげたことがありました。
そんなことがあってから、プレゼントにもらった積み木。丸いのと、円柱のと、三角のと、正方形のと、長方形のものがあって、最初は丸い形に興味を示し、必死に組み立てて遊んでいました。
茜 400

しかし、しばらく遊ぶといつも飽きて違うオモチャに乗り換えていたのに、最近突然、積み木の中でも一番大きく、握りにくい長方形のものを取り出して…カンカン、カンカン音符
で、なんとなくピンときて、『マッチ一本火事の元』って言ったら、お約束どおり『カンカン』を…
茜 402

それから何度か、積み木を出して遊んでいるときに『マッチ一本~…』て言うと、必ず長方形のを取り出して、『カンカン』してくれます笑い。これが、今の唯一の茜の特技です笑

| 00:26:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
ベランダの続き
今日もまたまた、夜中の更新となってしましました~無

前に一度、ベランダデビューのことを綴りましたが、あれから天気のいい日はほぼ毎日、ベランダで茜は私と一緒に洗濯物干しに付き合ってくれています。というのも、私がテレビを見ている茜の目を盗んで、そーっとベランダに出ても、ガラス戸を開ける音を敏感に察知して、ベランダに駆けつけて、網戸越しに『あ~、あ~』と叫ぶのです汗挙句の果てに網戸をペロペロ…あちゃーひゃ~、さすがに網戸はそんなにキレイじゃないから、やめて~!!と、私の根負け、いつもベランダに一緒に出なくてはいけなくなります。
茜 384

ベランダに靴を持ってきて、一緒にベランダの掃き掃除ほうきやら、お洗濯やら、干しているクッションを叩いたりしています。洗濯を干しているときは、必ず洗濯済みのものを同じように持たせろとせがみ、掃き掃除のときはホウキを横取りし、クッションを叩くときは布団たたきを奪い。。。本人はお手伝いのつもりなのでしょうが、とっても時間がかかってしまうので、できれば茜の気がテレビに向いているあいだに…と思ってコッソリやろうとしても、やっぱり今日もその計画は失敗に終わりました。でも、今日は、なんだかいつもと違う感じ。お手伝いというよりも、お気に入りの象のジョウロを持ち、暖かい日差しを一人楽しみ、光合成をしているかのよう絵文字名を入力してください
茜 394

…で、思いました。賑やかなベランダもいいですが、たまには、こんな風に穏やかなベランダもいいなぁ、なんて。。。苦笑いいつものようにベランダを動き回ると、危険なことも多いため、目が離せず、急いで洗濯物を干して、茜と遊んで。。。急いで掃き掃除をして、茜と遊んで。。。急いで、遊んでの繰り返しだったのですが、今日は落ち着いて作業が進みました。なんだか、私も一緒にいつまでも茜と日向ぼっこをしてのんびりしたい気分に太陽行動や言葉、表情が豊かになってから、ずっと賑やかな我が家でしたが、茜と無言の穏やかな時間、久しぶりに過ごした感じでした~音符光合成、光合成っと絵文字名を入力してください笑う


出海と茜 | 03:21:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
わんわん
今日は、とてもおそいブログの更新になってしまいました。というのも、茜をお風呂に入れて寝かし付けていたら、一緒に眠ってしまっていたのです。。。苦笑茜を寝かし付けてからも、いつも少し1日の部屋の後片付けが残っているので、だいたい夜中の1時ぐらいまでは起きているのですが、今日は変な時間に寝てしまったために、夜中の2時半に更新ですsai.wingpen

今日(もう日付が変わってしまっていますが)は、おばあちゃんと神戸でバーゲン回りという、少し毎日とは違った日でした。年末から始まっていたバーゲン、神戸は12月からルミナリエがあったり、クリスマスシーズンはどこに行っても人がいっぱいあちゃーなので、茜を連れてデパートにお買い物がなかなかできませんでした。それに併せて、ぼちぼち寒い日があったり、雨が降ったり。1歳にならない子を連れて外に出るには、近所が精一杯の日々だったのです。しかし、年が明けて世間のみなさんは仕事が始まり、学校や幼稚園、保育園が始まると、街はまた少し落ち着きを取り戻した感じ。そんな状況を見て、おばあちゃんが『どっかお買い物行かない?』と誘ってくれたのですは-と茜と二人だけのいわゆる『繁華街』でのお買い物は、なかなかまだできません。服を買うにしても、試着ができないのです。しかし、おばあちゃんという強力な助っ人がいると、試着もできるし、バーゲンだから値段もいつもの半額ほど。そして、茜もおばあちゃんに会えて、大喜び♪ブルーといった、嬉しいことがたくさん。あ、でもそのぶんおばあちゃんはちょっとしんどい思いをしますが。。。茜は、久々の外食や今まであまり行ったことのないデパートをヨチヨチ歩きで満喫し、おばあちゃんとの時間に昼寝もせずに、夕方になるまで茜は眠らず、ほっぺを真っ赤にして、眠い目をこすりながら、おばあちゃんにしっかりつかまっていましたにっこり
夕方になって、家に帰る前に、いつものようにおばあちゃんが作ってくれたおかずや、ゼリー(茜の大好物)を手渡されて荷物を整理していたら、おばあちゃんから茜へのプレゼントが入っていました。茜は、本当に犬が大好きで、犬を見ると躊躇なく触りに行きます。私の実家は団地なため、私は犬を飼ったことがないし、もちろん今の自宅でも犬は飼っていません。なのに、テレビや近所で犬を見ると、ものすごい勢いで近寄って行くのです。どこかで、『犬は自分の目線より小さい子に寄ってこられると、威嚇したりします』ということを聞いたことがあるので、ちょっといつも親の私がドキドキさせられることになります。そんな、茜の犬好きを理解してか、おばあちゃんが犬のカレンダー(2007年版)を切り抜いてこんなものを作ってくれていたのです絵文字名を入力してください
茜 387

わかるかな…?犬の部分だけを切り抜いて、ちゃんと丁寧に台紙につけてくれていました。
茜はおばあちゃんに会えただけでも、十分嬉しかっただろうに、目の前に並ぶたくさんの犬に大喜びびっくり家に帰っても、しばらくずっと眺めて遊んでいました。で、聞いてみたんです。『あーちゃん(私が茜を呼ぶときの呼び方です)ワンワンどれ?』そしたら…
茜 388

なぜか、たくさんある中のシベリアンハスキーを持ってきました。たまたま手前にあったのを取っただけかもしれませんが、驚くべきはその後の茜の言葉。。。『わんわん』と。『え?!』と聞くと、また指差して『わんわん』と言っているのですえぇ絵文字名を入力してください初めてちゃんと認識して話した言葉、『わんわん』になってしまいまいた…汗だって、よく言うじゃないですか、『まま』か『まんま』が一番なのが多いよって…『ママ』が先か『パパ』が先かとか…なのに、『わんわん』て…ちょっと悲しいような、嬉しいような、どっちもが入り混じった気持ちになりました苦笑いでも、言葉を発する、理解を始めたってことは、また楽しみが増えて嬉しいですけどね。でもやっぱり、少し期待していただけに、なんだか少し寂しい。茜、せめて『パパ』より先に『ママ』を呼んでね!!

出海と茜 | 03:29:45 | トラックバック(0) | コメント(2)
私の。。。
今日は、私のことについて少し語ろうかと思います。

茜が生まれてきてから、一人のときは自分でも母親をしていることが信じられないときがあります。というのも、茜が生まれてくるまでの私はまったく反対。自分のやりたいことに突っ走って、家に帰る時間はほとんどありませんでした。浪人までして入った大学。モンゴル語という特殊な言語を専攻、留学までしたにもかかわらず、大学を卒業して就いた仕事は音響(マイクやスピーカーをセッティング、音のチューニング等音に関する仕事)という大学とはまったく関係のない仕事でした。親はもちろん反対、職人的で、おまけに肉体労働も男女に関係なくこなさなければいけないし、給料ももちろん安いし、時間も不定期、徹夜なんてざらで、いつ家に帰ってくるかもわからず、帰って一緒にご飯を食べるのも年に何回かしかありませんでした。
それでも、私は今までのことを少しも後悔したことがない、と茜が生まれてくるまでは、そう思っていました。モンゴルに行って外国を見てきたり、仕事も好きな仕事を思いっきりやってきたのだから。でも、明らかに私に足りなかったこと、それは家族との時間だったと思います。それでも、結婚して、茜が生まれてくるまで、臨月になるまで仕事をしていた私。みんなに『よく仕事しながら頑張ったね』なんて言われたけれど、今考えてみると、なんて感謝のない日々を過ごしていたのか。。。って思います。
茜が生まれて、毎日家にて家事・育児をする毎日。ガラッと変わってしまった毎日の中で、親のありがたさが、ちょっとずつわかるようになってきました。今まで私は母に何もできなかったというのに、私の母は、忙しいのに、心配して、いつも電車で1時間ぐらいかけて家に来てくれます。手には、めっちゃ重い、大きな、食べ物やプレゼントの入ったカバンを持って。『茜ちゃんに会いたくて、来ちゃった』なんていつも笑顔で言っているけれど、ろくに花嫁修業もできなかった娘を心配しているということは、いつもカバンの中身と重さでヒシヒシと伝わってきます。
自分の歩いてきた道に後悔は今もないけれど、でも、今からの私にできることがあるとしたら、父や母に感謝して、ちょっとずつ今まで何もできなかった時間を埋めていくことなのかな、って、風に髪を振り乱して、寒い中、忙しい中、茜と私に会いに来てくれる母を見ていて思いました。『母は偉大なり』とか『母は強し』なんていう言葉がありますが、そんな言葉だけではほんと、足りないなぁって。。。
母とまったく正反対の性格な私。大雑把で気が利かなくて、おまけに気が強い私。いつかは、母のように、笑って自分の苦労も苦労とも思わずに、誰にでも優しくできる人間になれるのだろうか??なかなか難しいけれど、でも、私は私が今できることをまっすぐにやっていこうと、茜に対しても、母に対してもそう思います。茜が生まれてきたのは、今まで自分勝手に突き進んできた私に、そういうことに気付かせてくれるための、誰かさんの仕業かもしれませんね。



出海 | 00:01:08 | トラックバック(0) | コメント(4)
まもなく。。。
まもなく、茜が1歳の誕生日を迎えますアップロードファイル
茜が生まれてからの1年は本当にあっという間でした。
去年の1月8日が予定日だったのが、初産だったのもあるのか、1週間も遅れて1月15日に生まれてきた茜。微弱陣痛がまる1日続き、2日目の朝に陣痛の感覚が短くなってきたために病院に。。。出産は夕方になると言われていたのが早まって、昼の2時13分に生まれてきました。1週間も遅れて出てきたために、手はフヤフヤ、爪が伸びていたのをよく覚えています。出てきてすぐに目を開けていました。
茜 290

生まれて1ヶ月したら、中耳炎にかかって、寒い中毎日抱っこひもで耳鼻科に通ったりもしました悲しい
でも、すこしずつ大きくなるにしたがって、どんどん成長していく茜。
生まれて3ヶ月の頃は、首もすわり、安定してきたので、ほんと何度も暖かい日に家の裏の川沿いに咲いている桜を見に散歩をしました桜 濃色
茜 217

寝返りを始めてから、ハイハイより先につかまりだちをした茜。足がすごく達者で、ベビーカーでも、常に足をハンドルに上げていたり。。。
20070619C.jpg

暑い夏、赤ちゃんにはとてもつらい酷暑のなか、クーラーもつけずに頑張りました。おかげで、茜は今でも無類の『ウチワ好き』になってしまいました笑
茜 032

お祭りにもいきました。
茜 039

ハイハイをするようになってからは、自分で好きなところを行き来できるようになった茜。私に似て、じっとしていられない性格みたいで、ほんとにいろんなイタズラをしてくれるため、床の掃除、部屋の片付けが欠かせなくなりました。来る日も来る日もお掃除です。でも、何故でしょう、しんどいとか、面倒臭いとか思ったことが一度もありません。初めはビックリして泣いていた掃除機も、今では大好きで、掃除機のあとをいつもケーブル介錯をしながらついてきます。
黄昏 (39)

しばらくハイハイと歩行器で毎日を過ごしていた茜が、突然のように自分ひとりの力で立ち上がり、あっという間に歩くことを始めました。最初は2,3歩だったのが、4,5歩に増え、今では近所なら手をつないでボチボチ歩くことができます。
茜 168

なんて早い1年なんでしょう。。。ハイハイが始まってからは、本当に早かった!!体力を持て余さないように、疲れすぎないように、毎日1時間ぐらいの散歩も雨や寒すぎる日以外は連れ出したりしています。茜が外に出るのが大好きだから。ハイハイから、今までの間で特に目覚しく表情や仕草も人間らしくなってきて、今は本当に十分楽しみを共有することができるようになりました。自己主張も、まだ言葉ではいえませんが、態度でしっかり示してくれます。こんな風に。。。↓O
茜 063

大変だったと思う反面、子育てって本当に自分の心が充実するものだと、私は今までの一年でそう思います。これは、建前でもなんでもなく、本当に。一緒に笑ったり、悲しんだり、同じ時間を共有できる仲間ができた感じっていうのが一番しっくりくるかもしれません。
こんな風にまたこれからの一年も、ボチボチがんばっていけたらなあ、って思います笑う
これから訪れるであろう色んな問題にも、笑顔とボチボチの頑張りで、瞬間瞬間の気持ちや思い出をを大切に、乗り切っていくつもりで。。。
というわけで、今日はまもなく1歳を迎える茜のヒストリーでした。
長々と付き合っていただいた方々、お疲れ様&ありがとうございました~笑う

出海と茜 | 01:28:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
オモチャにまつわるエトセトラ
クリスマス、お正月と続き、プレゼントラッシュだったため、茜のオモチャが最近増えてきました。『遊んだらなおす』ということを教えなくてはいけないために、最近買った大きなカゴにすべてしまっていますが、とうとう入りきらなくなってきました悲しい汗どーしよ。。。
そして、最近気がついた茜の不思議な習性があります。茜、なぜか好きなものをソファーの下に隠すという不思議な習性があることに最近気がつきました。というのも、掃除をしていた際、久々ソファーを移動したら、なくなったと思っていたものがたくさん出てきたのです無どれもこれも、茜の超お気に入りだった物でした。なんだか、犬にも似たこの習性。この前、片付けのときに『ないないして。』と言ったら、何故かソファーの下(大人の手がぎりぎり入るぐらいの隙間)に押し込んでいるのを見てしまいました。。。この習性、まだ『ダメよ』と言うことはわかっても、なぜダメなのかが理解できない茜には、なおすことは難しそうです。しばらくは根気良く、私が小まめにソファーの下の掃除をするようにしないといけませんね苦笑い
そんな増えては何故かどこかに消えてしまうオモチャたちですが、今日は茜の最近のお気に入りを紹介したいと思います音符
まず一つ目のタイトルは。。。『芸術は爆発だ』です。
茜 186

パパからのクリスマスプレゼントで、磁石でボードに絵を書いたり文字を書いたりできるものですが、茜は白い部分を塗りつぶすしかまだできません。一心不乱に取り組んでいる姿はまるで『アーティスト』のようでもあります笑
茜 185

↑矢印(上)最近、絵を描くほうの道具が磁石でくっつくことを覚えて、何度もくっつけては不思議そうに眺めています。
二つ目のタイトルは。。。『愉快な笛の音色』です。
茜 187

私が独身のときに、誰かからもらったお土産の竹の笛。それを一度吹いてあげたら、自分ではまだ吹くことができなかったので、何度も私の元に笛を持ってきては吹いてくれとせがみ、笛の音楽に合わせて手を振ったり叩いたりしながら遊んでいたのですが、今日、とうとう、息を吹けば音が鳴ることを発見絵文字名を入力してください『ピュッ』と吹いては笑い、『ピュッピュッ』と吹いては爆笑し、とても楽しんでいましたにっこり
基本的には一人遊びが大好きな茜。私が手を出すと怒るときもあるぐらいです。でも、楽しいことを見つけたときは、必ず私の足元にきて披露してくれます。そんなときは思いっきり褒めて思いっきり一緒に楽しむのが、気楽に子育てをする秘訣じゃないかな、と思ったりしています。
あ~それにしても増えてきたオモチャの片付けかた考えないとな。。。うまく片付ける秘訣、誰か教えてくれないかなぁ。。。苦笑

| 00:16:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
実家と久しぶりの我が家
お正月が明けて3日から実家に帰っていました。
帰ってその日、兄の彼女(まもなく結婚予定)が遊びに来ていてオモチャをプレゼントされ、夜は大好きなおじいちゃんとおばあちゃんと(茜にとっては)おじさんとその彼女と、みんなで夜ご飯を食べました。久々賑やかな食事に茜は興奮してしまい、夜の11時まで起きていました苦笑いその日の食事は茜の大好きなお好み焼き、デザートにみかん、ケーキとフルコースでした。いつもはなかなか口にすることのできない食べ物に『ほんとにそんなに食べるの?』ってぐらい食べ続けて、みんなにいっぱい遊んでもらって、夜はなかなか寝付けずだったのです。
茜 177

次の日、前日なかなか眠れなかったから、きっと茜もゆっくり眠っているだろうと思いきや、朝いつものように7時には起きて家族のみんなを起こしていましたあちゃー恐るべし、赤ちゃんの体内時計です。。。でも昨日の夜は、とうとう眠気に耐え切れず、晩御飯を食べながら眠ってしまっていました。2人でいることが多い毎日が、実家に帰るとたくさんの人と毎日を過ごせて、楽しくて楽しくて仕方ないみたいで、寝る時間も惜しんで、眠い目を何度もこすりながら、まるで電池が切れるのを待つかのように、みんなそばでいっぱい遊んでいた毎日でしたにっこり
茜 182

今日の夕方(もう日が変わってしまいましたが。。。)、久々(といっても2日ぶりかな?)の我が家に帰ってきました。帰ってきて一番にすること。。。座り慣れたソファーにてちょっとオッサンみたいに笑くつろぎの時間を過ごしておりました絵文字名を入力してください
茜 175

我が家に帰ってくるとアクビを連発、早めにご飯を食べて、お風呂に入れて寝かし付けるとあっという間に眠りに落ちました。毎日の興奮に少々寝不足気味だったのかな?
まもなく1歳になる茜にとって、我が家はちゃんと落ち着ける場所みたいで、なんだか安心しました~笑う




| 00:43:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
初づくし
今日は、寒さも少しましになって、天気も良いので生まれて初めての初詣に行ってきましたにっこり近所の神社なので、大人だと歩いて5分ぐらいの距離なのですが、今日は私の兄からクリスマスにプレゼントしてもらった靴を履いて、初の『お外あんよ足』です。
茜 167

昨日から、茜にとっては初めてのことづくし。おせち料理に、お年玉に、初かくし芸笑昨日はあまりに寒すぎて散歩に行くことができなかったせいか、大人なら5分の道のりを3倍ほどかけて、途中道草したり、行き交う人にバイバイしまくったり、座り込みしたりして、大はしゃぎでした。
茜 166

初めてのお賽銭、初めてのおみくじ、ここでも茜にとってはすべてが初めてづくし。
茜 174

本当に楽しんで疲れたのか、いつもは散歩もベビーカーで1時間ぐらいかけても全然平気なのに、今日はたった30分ほどのお散歩で、帰りは腕の中でぐっすり、お昼寝に入ってしまいました。
初めてづくしの正月、茜にとってはすべてが大興奮でしたにっこり音符



| 15:33:17 | トラックバック(0) | コメント(2)
あけましておめでとうございます☆
みなさん、明けましておめでとうございます音符今年もみなさんにとっていい年でありますように。。。

さきほどようやく、おせちが出来上がりました子育てしながら年を越すのはやっぱり大変あちゃーため息何でも作業が夜中になってしまうことが多い。。。でも、新しい年を迎えるため、家族に喜んでもらうため、ビール片手に(笑)一人で年を越しながら、がんばりましたにっこりピース
おせち


なんだか緑が少ないおせちになっちゃいましたが汗とにかく、出来上がってよかったと、ホッとしております。
そろそろ布団に入らなければ、明日の朝もやることがたくさんありますが、もう少しテレビでも見て新年の余韻を楽しみたいと思います笑う

とにかく、ほんと、今年もよろしくお願いいたします~は-と
茜 159



出海と茜 | 02:46:21 | トラックバック(0) | コメント(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。