■プロフィール

出海

Author:出海
出海と茜のブログにようこそ!
ホッと一息休憩していってください。

■カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログランキング

FC2ブログランキング

↑みなさんのご好意に感謝します

■あし@

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
私は昔から『枠』に囚われるのが嫌いでした。
だから、小さいころからとってもよく先輩にいじめられたりしたもんです。私の意見は、はみ出すコトが多かったから。

英語を小さい頃から習っていて、外国人と話すことが多かった私の中から生まれた一つの疑問。
ある外国人が私に言いました。
『日本人ってどうして自分の国のこと知らないの?』って。
そのときはたしか、民族の話題だったと思います。
『ほんまやな~…』って思いました。
そこから始まった私の民族の勉強はモンゴルにまで到達し、今は休んでいます。
日本のアイヌ民族からスタート、北海道に何度も足を運び、アイヌ民族の方から話を聞いて、大学3年の頃の私のレポートが出来上がりました。
モンゴルのトゥバ族に次は焦点をしぼり、モンゴルに行きました。
そこで出会ったトゥバ族のモンゴル人。
民族や自分の国のいろんなことを調べたり、考えたりするときにはいつも、枠からはみ出てしまいます。ありきたりな感覚。当たり前のこと。そんなことは少しも通用しませんでした。色んなダークな部分も見て、楽しいことも一緒にしても、何度も何度も失敗を繰り返して、何度も何度も分かり合えない苦しみを味わって。。。

そのときのこと、最近たまに思い出します。
ナニゴトもそんな感じなのだな、と。
でも、考えはさらに進化した気がします。
『母親』の枠、『父親』の枠、『モンゴル人』の枠、『日本人』の枠、色んなものがあるけれど、そんなものを考えてる時点で『枠』に囚われているんですね、きっと。
私という枠。そんなものはないんだと、そんなものは無くして生まれてきていたんだと、茜を見ていて思います。

だからね、最近ちょっと開き直って『母親なんだから』といわれると、『そ~ね~』と笑って返すことができるようになってきました。『女なんだから』とか、『もういい大人なんだから』って言われても全然平気。だって、来るときが来たら、きっと自然に色んなことがしっかり見えて、来るときがきたらやらなきゃいけないことが続く中でなんとなくできていってる気がする。
ただ、自分に意見をくれた人には、自分に言葉をかけてくれた人には、感謝。
そして、またやり直せばいいやって。取り返しのつかない苦しみを背負ったって、それも含めた自分で、もう一度歩き出せばいいんだって。
どんなことも『正しい』『間違い』の二つのくくりに分けることなんかできないことがたくさんあって、それをいっぱい抱えている人たちがたくさんいる。
『枠』はね、人がはずすものではないんだよね、自分で出て行かなきゃいけないんだよね。っていうか、自然にはずれてしまうトキが来るんだね。

それがなんとな~く分かったような分かっていないような夜でした。

スポンサーサイト
出海 | 02:42:44 | トラックバック(0) | コメント(10)
やっぱり女の子
茜は小さいとき(今も小さいか…汗)改め、4,5ヶ月の頃から私が掃除をするのを見たり、手伝ったりするのが大好きです。ちょうどお座りをでるようになったころ、コロコロを見ると異様な勢いでコロコロを奪い、自分のモノにしていました。
黄昏 (28)

そして、クイックルワイパーを見てもそれは同じで、ものすごい勢いで奪いに来ていました。
黄昏 (65)

私の真似をすることから始まったことでしょうが、今も変わらず、掃除のときの茜の興奮ぶりは変わりません。生まれてすぐの頃、私が掃除機をかけていたら突然火がついたように大泣きをしていたのも少しの間、今は掃除機にも突進してきて掃除機の後ろを付いて回ったり、掃除機に吸われに来たりします笑う

ある日の掃除のとき、その日は出かけなくてはいけなかったため、クイックルワイパーで簡単にお掃除中、やっぱりいつものように奪われました。
茜 745

そして、お掃除してくれるのかと、期待していたのですが。。。
茜 746

持ち手が長いクイックルワイパーは、思うように操ることができずに悪戦苦闘。
しまいには。。。
茜 747

私がいつも壁際にクイックルワイパーを片付けるのを真似したのか、いつもとはちがう場所ですが、冷蔵庫の側面にクイックルワイパーを立てかけてしまいました。立てかけたあと、茜よりかはとっても長くて背の高いクイックルワイパーを改めて実感するかのように、ジーッと眺めておりました。
茜 748

あ、でもね、お掃除全然終わってなかったので、今度は私が奪い取ってちゃんと最後までお掃除しましたけどね。

私が仕事のとき、実家に茜を預けたときも、実家の押入れからコロコロを発見、取り出してきてテレビを見ながらコロコロ。ちょっと暗い写真で分かりづらいかも…↓O
茜 599

コレを見て実家の母が『茜ちゃん、やっぱり女の子やね~』とニコニコしていました。いつか、一緒にお掃除してくれるのかなぁ?今からとっても楽しみです♪あ、勘違いしないでくださいね?決して自分で掃除をするのが面倒だから茜にしてもらおうっていうんではないですからね??でも、『おかあちゃん、私がコッチ掃除するからな~』って言ってくれるの、楽しみにしていますべ


| 01:00:37 | トラックバック(0) | コメント(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。