■プロフィール

出海

Author:出海
出海と茜のブログにようこそ!
ホッと一息休憩していってください。

■カレンダー

05 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログランキング

FC2ブログランキング

↑みなさんのご好意に感謝します

■あし@

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
さてみなさん
さてみなさん(浜村淳風)って、関西人しかわからんか~(笑)
ほんと~に暑い毎日、お仕事に、子育てにがんばって毎日を精一杯すごしてるみなさんに、画像でしかお送りできませんが、力のつく写真を!!
茜 1431
丑の日ってやつです(笑)
ウナギはもちろん安いやつですけどね?
その下に、同じように甘辛い味付けでタマネギとシイタケの炒めたものを敷き詰めて、ウナギ半分、フワフワ卵を半分のせて、少しだけ青ネギを散らします。どうでしょう?きっと、いつもより食べた!って感じがしますよ~♪ホント~はね、お財布が許せば真っ白なご飯にウナギをドド~ンとのせて食べたいトコロなんですけどね、それよりかは、茜と私の体のことも考えて、野菜も卵ものっけて安く健康にを心がけています。

みなさん、野菜、いっぱい食べなきゃダメですよ~、夏バテしますよ~(笑)

さてさて、そんな暑い毎日の中での茜の一枚。
茜 1425
コレ、何しているところかわかります?
熱い熱いアスファルトに座ってスト中です(笑)
このあと、この熱い熱いアスファルトにひれ伏して泣いていた茜。
なんでかって?
酒屋さんにね、おビールを買いに行ったんですけどね、そこに行くといつも、Qooを買ってもらえると知っている茜。そして、それを家まで我慢できずに、帰りの道で飲みたがる茜。でもね、『お家に帰ってから飲もうね』って何度言ってもその日はおさまらず。。。そして、道の途中でストしてたんです。私はね~、『ダメなときはダメ』と今回は譲りませんでした。もちろん、ちゃんと茜の目を見て、茜の泣いているのにもしばらく付き合って。でも、もうこのままでは暑さでどうにかなっちゃう感じがしたので、泣き喚く茜を抱えて、大人の足であと30秒の道のりを歩いて帰りました。そして、家に帰って玄関で茜を下ろしても、茜は泣き止みません。玄関でまたまたひれ伏してしばらく泣いていました。こういうときは、何を言ってもダメだなと思い、しばらくほったらかしにして、扇風機だけ茜に向けて、別の用事をしていますと…茜の泣き声が止みます。泣き止んだかと思って覗くと…目が合い、また、茜、泣き始めます(笑)最近ね~、茜ちゃん、私の前でスタンドプレイ的なことを始めるようになりました。だから、私もそんなときは無視~です(笑)親子の攻防が少し続いた後、茜が背後に。スリスリ。そして、私の顔を見ながらQooを指差しています。さすがに茜も喉がカラカラだったと思います。茜と私の攻防はQooを一緒に飲むことで終結しました。が、ちゃんと、目を見て、なんでダメか、言葉は伝わっていないかもしれないけど、茜とお話はしました。そして、本当の最後に『あーちゃん、ハイは?』『ハ~イ』『あーちゃん、ごめんなさいは?』『ペコっ』そして、いつものハグハグです。そしたら茜、私の背中をポンポン。どっちが慰められてるんじゃい!って突っ込みたくなるような(笑)でも、いいんです。一気に言っても分からないですもんね?子育ては、根気です。我慢をするのではなく、負けん気でもなく、根気ですよね。この前、電車で茜ぐらいの子とお母さんがベビーカーで乗っていたのを見ました。あ~、同じぐらいの年の子だな~、男の子か~、って何気なく見ていたんですが、そのうち男の子がマグに入っているジュースが空っぽになり、グズリ始めました。電車の中、きっとお母さんはとっても肩身が狭い思いをしたと思います。と、そのとき…バシン!とちょっと鈍い音が…そうです、泣き喚く子どもの頭を叩きました。それにさらに火がついて子どもは泣き止みません。そして、そのうち抱っこをせがみます。でも、抱っこしても泣き止みません。バタバタ暴れます。お母さん、抱っこしているときも、『またパチンするよ!?』と何度も手を振りかざしていました。そして、途中の駅で降りていきました。なんかね、なんとな~くそばで見ていて悲しい気分。大人が力を振りかざして子どもをおびえさせるのは良くないんだな~。。。って、私は叩くことは絶対にしないけど、自分のことを少し反省したりしました。子どものおびえてる気持ちも分かったし、そして、そのときのお母さんの気持ちもなんだか本当によく分かる。でもね、やっぱり私は茜が機嫌が悪いときは茜の機嫌に付き合おう、茜が喜んでいるときは茜の嬉しい気持ちにいっぱい共感しよう、って思いましたね。それが、根気。子どもって全力投球やから、サボりグセのある大人にはとってもしんどいときがあるけれど、できたら、ちゃ~んと物事理解するようになるぐらいまでは、やっぱ、がっちりサシの勝負やな、と(笑)
え、泣きまくった後の茜?
あ、いつもどおり、一緒に折った折り紙の風船で嫌っちゅーほど遊んでました。
茜 1435
あ、もちろん風船はすぐにくちゃくちゃにされてましたけどね?(笑)

デストロイヤー茜ですから。

スポンサーサイト
| 02:58:43 | トラックバック(0) | コメント(10)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。