■プロフィール

出海

Author:出海
出海と茜のブログにようこそ!
ホッと一息休憩していってください。

■カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログランキング

FC2ブログランキング

↑みなさんのご好意に感謝します

■あし@

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雨上がり
今日の神戸、とてもすごい雨が昼過ぎから降りました。
突然のように真っ暗になった空。
散歩から帰ってきて、急いで洗濯物を取り込んで、しばらくすると茜は眠りの中。
最初はとてつもなく強い雨が突然降り出し、雷が何度も何度も鳴り響きます。茜が起きやしないかと、何度も茜を見たけれど、茜はそんなことお構いなしにグースカピーしばらくしたら、雨はだいぶ小雨になったけれど、夕方の六時ぐらいまで降り続けました。そして、ふっと耳を澄ますと…セミの鳴き声。ベランダから外を覗くと、雨は止んでいました。雲の切れ間から、少しずつ街に光が戻ってきます。
茜 1461
セミが鳴いているときは、雨が降らないって聞いたことがあるんやけど、それってホンマかな??でも不思議、空が一気に暗くなり始めたときセミの鳴き声はピタッとやんでいました。確信はないのに、なぜかセミが鳴いたら雨がもう降らないと信じている私。恐る恐る鳴くようなセミの鳴き声を聞いたとき…

『今や!!』

(笑)
何が…?と思った方、思う存分笑ってください。
私の野生の勘。
コレ、意外とけっこう当たる。
アスファルトにこれでもかっていうぐらい雨が流れて、そして夕方。
この散歩のチャンスを逃す手はないでしょう
茜 1460
涼しい、涼しい♪
雨上がりの道を、茜と二人、近所のドラッグストアまで散歩しました。
茜 1458
茜にとってもちょうどいい気温なのか、今日はグズることもなく終始ゴキゲンでした。
茜 1462
この道のずっと続く白線が大好きな茜。
茜 1463
ちょっと切れている部分を見つけると『うわ~』と言ってマジマジと見つめています(笑)なんでやろ?
茜 1464
道の途中、あまりに激しすぎる雨に落ちていた季節はずれの落ち葉を拾ったり…
茜 1465
マンションの隣の一戸建ての駐車場前で座り込みをしたり。
ほんの30分ほどのお散歩。涼しい雨上がりの散歩。
小さい頃、夏の夕立ってよく降ったけど、最近はほんとうに少なくなったなぁ…と私はボーっと考えながら。夕立が降るたびに母が『植木に水やらなくてすむわ~』って言ってたのを思い出します。今は母になった私も、暗い空をみたとき、植木をベランダに出していて良かったなって、同じことを考えています(笑)

そんな散歩の途中、友人からメールが。
神戸の川が氾濫してるみたいやけど、大丈夫か?って。
家に帰ってニュースを見たらビックリ。
家からはだいぶ離れているけれど、私も良く知っている神戸の同じ区の川が氾濫、川で遊んでいた小さい子や大人が流され亡くなったということ。すごい雨で川はたった10分であっという間に1メートル以上も増水していました。
そして、私はまたまた自分の小さい頃を思い出します。
私が育ったのは加古川。(知らない人、ごめんね~)加古川の近所には小さな川がいくつもあります。ウチの近所にも、ボチボチ中くらいの川がありました。昔は良く降っていた夕立のとき、雨が長引いたとき、父や母が『絶対に川や橋の近くで遊んだらアカンで』と言っていました。夕立や雨のとき川はあっという間に増水し、橋にかかる勢いになることがたまにありました。本当に、雨のとき川は気をつけないといけないんだな。。。と、ニュースを見ていて再認識したのです。心配してくれた友人にメールを、きっとかなり心配しているであろう両親に電話をしました。

何より、亡くなった方たちにお悔やみ申し上げます。
雨上がりの散歩と、今日の神戸の出来事でした。


スポンサーサイト
出海と茜 | 02:55:12 | トラックバック(0) | コメント(10)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。