■プロフィール

出海

Author:出海
出海と茜のブログにようこそ!
ホッと一息休憩していってください。

■カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログランキング

FC2ブログランキング

↑みなさんのご好意に感謝します

■あし@

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久しぶりに
ウチのご飯時風景。
茜 1644
この日のメインは、豚肉ヒレカツとエビフライ。
茜 1645

ビックリしないでね。。。
たくさん作って全部食べてるわけじゃないから。。。(笑)
いつも少し残して、次の日の食卓にも上ってるんです。

そして、またある日のご飯時風景。
茜 1637

だ、だからね、本当に毎日全部食べているわけじゃないんやで??(笑)

そして、今日作った巻き寿司。
茜 1660

だ~か~ら~、こんなに作って誰がたべるねん!?

それは…
ワ・タ・シは-と
茜 1640

べ

誰かウチにご飯食べにきて~!!(笑)



スポンサーサイト
手作り | 20:12:27 | トラックバック(0) | コメント(9)
夏、楽しんでます
私は海が大好きです。
前にもココで茜の名前の由来を紹介しましたが、
茜の名前の由来は茜空。
海にかかる茜空。
空と海が一つになる時間。

その時間を感じに、行ってきました。
最近、自転車を購入。
茜 1581
この自転車のおかげで、私たちの行動範囲はとっても広がりました。
自転車ぶっ飛ばして海を見に。
茜 1600
海のそばにある誰もいない小さな公園。
茜 1603
海沿いの遊歩道みたいなところを歩いてきました。
茜 1614

茜 1616

神戸の海は、キレイとは決して言えないけれど、
私たちに吹きかける潮の匂いと風はとても気持ちいい。
茜 1606
海がとっても気になる様子の茜。
柵越しに何度も何度の覗きに行きます。
茜 1607
見渡す海。
茜 1610
大きな雲に隠れた夕日。
茜 1608
海をバックに浮かれる私たち。
茜 1612
茜は、先日した花火を覚えているからか、
花火の後の燃え尽きた棒を集めたり。
茜 1618
言葉少ないゆったりとした散歩。
けれど、こういうふうに一緒に何かを感じる散歩もいいもんだ。

少し心にゆとりができたような、そんな一日でした。
最後に家で二人で。
茜 1593
夏、楽しんでます笑う


出海と茜 | 23:08:34 | トラックバック(0) | コメント(10)
music♪


たまには…私、音響の仕事してるんやし、音楽のこともブログにしてみたいなぁ…と。
そう、このブログでは新スタイルやわ~(ありがとう、KAZUYAさん!!)
コレ、最近の私の家の掃除のときに流れるテーマソングです(笑)
あまりに流しているもんだから(もちろんノリノリです)
あーちゃんはこの曲を聞くと一緒にダンスしてくれますにっこり

私が何故この曲が好きか…
いや~、始まりのギターもいいんやけど…
この曲のサビ
『泣きたくて笑いたくてホントの自分
 ガマンして伝わらなくて
 君は誰のために生きてるの?』
ってトコが好きなんです。
今の自分に投げかけられているようで。
この曲を聞くと一日が頑張れる。

曲を好きになるのなんて、こんなシンプルな気持ちから。




音を楽しむ | 03:34:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
いつか一緒に行きたいところ
今日は、少し昔の話を。
私が大学生のときに専攻していたのは、モンゴル語。
『え~、そんなことをしていたの
『ハイ、そうなんです』(笑)
なぜモンゴル語なのか。それはなんか自分でもよくわからないんですけど、今でもモンゴルが大好きです。大好きなものに理由なんか要りませんよね?(要らないと言って!!)

先日写真の整理をしていたら、モンゴルに留学していたときの写真が出てきました。
留学当時、あのアメリカのテロの3日後ぐらいにモンゴルに発ったことや、私情が理由でモンゴルにいたのは予定より短かったけれど、今でも思い出す風景。以前ココで紹介したことのある、大親友と一緒にモンゴルのウランバートルという首都で生活をしていました。
茜 1223
↑Oコレ、大親友と私の大学生のときの写真。(二人とも若いわ~笑)
私がモンゴルで知りたかったのは、少数民族と言われるモンゴルに居住しているトゥバ族について。日本で大学生をしていたときに、日本のアイヌ民族について北海道に実際に行って調べていたこともあって、卒論の際、その観点でモンゴルにおいても調べたいと思い、モンゴルではトゥバ族の人と会いました。少数民族にはとても色んな問題があること、どこの国においてもそれは否めません。今、北京で開かれている中国オリンピック。その裏でいつも流れてくる新彊ウイグル自治区の話も、大学生のときにだいぶん色んな資料を読みました。でもね、いつも資料やニュースから得られるものは「第三者的な」ことばかり。実際に足を運んで、実際に色んな会話をしたり、生活をしたり、そうすることが一番何かを理解する大切なことだと、大学生のときに私は学びました。

そして、今は私、日本で平凡な母になりました。
子供である茜に思うこと。
それは、いつか茜も色んなものを実際に見て生きていってほしいということ。

その中に、私と一緒にモンゴルとかどうかな?あーちゃん。
いつか一緒に見たい風景。いつか一緒に行きたいところ。
それはいっぱいあるんやけど、やっぱモンゴルやね。
茜 1197


出海 | 03:33:08 | トラックバック(0) | コメント(4)
シンプル
今日は、昨晩から一睡もできませんでした。
実家に帰っていて、思いっきり睡眠がとれていたのと、
やっぱり考える色んなコト。
昨晩は3時ぐらいまでお酒飲みながら眠たくなるまで待ってみたけど
全然眠たくなる気配なし。
借りてきていたDVDを見ながらゴロゴロしていたら茜が目を覚まし、
あまりに泣きじゃくっていたので、お外を散歩。
夜風にあたりながら、新聞配達のお兄さんと挨拶を交わしたりしました(笑)
初めての夜の散歩に茜は興味津々。
疲れて眠ってくれるかと思いきや、
しばらく起きていました。
5時ごろようやく茜が眠りにつき、
私も。。。と思ったのですが、なんか目が冴えてしまって、全然眠れん!!
部屋の片づけをしたり、植木に水をあげたり。。。
そうしたら、久しぶりに懐かしい匂いに遭遇。
植木の水遣りをしていたとき、嗅いだ土臭い夏の匂い。
田んぼの上を通ってきた風のような、夏の涼しい香り。
小さい頃のラジオ体操のときにいつも嗅いでいた香り。
分かるかな…??
そうしたら、一気に何か答えが出た気がした。

私、気が利かないってよく言われるし、パッと見がきつそうだからとか、
発する言葉が少ない上にたまに言う言葉がグサリとくることが多いみたいで
冷たいとか、寂しいとか、よく付き合う人たちには(男の人も女の人にも)言われてきた。
それを妙に取り繕うように頑張ってみたり、
誰かに気に入られるために自分をあるがままではなく表に出せずにいたりした。
だから、『気にしない』って言っても、自分につかれる嘘や、
何かを隠そうとする人が手に取るようにすぐによくわかる。
そして、そのことにものすごく傷ついたりする。
だから、傷つかないように、知らないフリをしたりしてた。

最近、そんなことが何度かあった。
そしたら、考えてしまうことにキリがなくなって
どんどんドツボ(笑)
全然眠れなくなってきてた。

でもアカンやん!
って今思いました。
セミの鳴き声と共に明るくなる空を見たら。
茜 1568
やっぱり、キレイな青い色には嘘をつけない。
あるがまま。
シンプル。
自分勝手ではなく、思ったことを思ったとおりに大切に。




出海 | 06:05:11 | トラックバック(0) | コメント(4)
夏だから
本当に暑い毎日。
でも、夏になると何故かワクワクしてしまうのは私だけでしょうか?
夏だから楽しめる茜との時間があるんだよね~、あーちゃん♪
茜 1494
裸でヤクルト応援とか?(笑)
いや、ワタクシベタベタの阪神ファンですから(爆)

最近は暑さをしのぐためにも、もっぱら水遊びが増えています。
茜 1442
家での植木の水遣りをしながら…あ、私にも水をくれるのね…
茜 1502
近所の公園でも、水場に飛び込むのが鉄則。

でもね、今日は動物園に行ってきました。
動物園に入ってすぐのフラミンゴに見入る茜。
茜 1504
茜 1508
さすがに触るのは怖かったみたい…(笑)
茜 1509
あーちゃん、水を見たらどうしても気になる様子で、何度も『ドボン』しようとします。
茜 1513
つり橋だって怖くないもん!
茜 1518
目の前を泳ぐアシカに興奮。
茜 1519
アシカでかっっ!!
茜 1534
初めてのゾウさんとの御対面も念願かないました。
そう、初動物園のあーちゃん。
ホンモノの動物を目の前に少し不思議そうな顔をしながら動物園を楽しんでいましたが、一番楽しんだのはコレ
茜 1528
これね、ペンギンゾーンの前にあったドライミストといわれるもの。
茜 1527
え~と、あの~。。。今日一番楽しそうに、しかも一番長くココにいた気がするんですけど…(笑)
茜 1526
しかも、このドライミストなるもの、全然ドライじゃーないんですよ。
ココから出てきたときの茜は、そりゃあもう嬉しそうでしたけど、ベチョベチョ
まいっか、夏だしね~(笑)
茜 1521
だって、楽しかったもんね~膃

そして、夏だから最後はコレ。
茜 1539
夏だからシリーズ、もう一回ぐらいあるかも(笑)
めっちゃ楽しい1日でした


出海と茜 | 02:19:48 | トラックバック(0) | コメント(6)
眠れない時間
夜眠れない時間。
だいぶ昔に私が夜あまり眠れないことをココで指摘されたけれど(笑)
あまり、それは治ってません。
最近は特に考えることが多くていつの間にか時間は過ぎていきます。

そんなとき、いつも聴く曲。
「糸」
昔は中島みゆきさんが唄っていて、今は耳馴染みがあるのはBank Bandかな。

『縦の糸はあなた 横の糸は私
織り成す布はいつか誰かを暖めうるかもしれない』
『縦の糸はあなた 横の糸は私
織り成す糸はいつか誰かの傷をかばうかもしれない』
『縦の糸はあなた 横の糸は私
あるべき糸に出逢えることを 人は幸せと呼びます』

結婚するとき、離婚が決まるまで、私はパパとこうありたいとずっと思っていました。
自分たちが築く毎日が誰かを暖められるように。
自分たちが築く毎日が誰かの救いになれば嬉しい。
そして、私たちは出逢えて良かったと、ちゃんと言い合えるようになれば幸せだな、と。

けれど、できませんでした。

いつか、今はよく分からないけれど、いつか、できるときがくるんだろうか。
誰かと、何かを守ることができるような関係が。時間が。
突然のように不安に陥ったり、けれど、やるしかないと自分を奮い立たせるような、
そんな眠れない時間。
それが、今なのです。
でもね、横に寝ている寝息や温もりを感じるだけで、すべてがおさまるときがあります。
あ、ワタシちゃんと生きてるな、って。

『疑うより信じていたい
たとえ心の傷は消えなくても。』
『一番大切なことは特別なことではなく、
ありふれた日々の中で君を今の気持ちのままで見つめていること』

これは、小田和正の『たしかなこと』という曲の一節。
とにかく、私は私が信じる道を進もう、とにかく。



出海 | 03:15:15 | トラックバック(0) | コメント(6)
小さな恋のメロディー
先日、茜と私の友人とその友達がみんな子どもを連れて友人宅に集まりました(笑)
わかりづらい??
こ~んな感じで
茜 1486
茜一歳半、白いシャツの男の子二歳、プールの脇に立っている女の子1歳。ちょうど、みんな半年違いぐらいで生まれた子達。
茜 1490
遊びに行ってすぐにプール入って…
お昼ご飯食べてしばらくしたらまたプール入って…
おやつ食べたら最後にもう一回プール入って…
プール三昧。
茜 1492
茜、と~ってもと~っても楽しかったみたいです膃

プールも楽しかったんですが、もう一つ茜のちょっとした楽しみ。
茜 1484
行きのバス停で一緒になった友人の子ども(二歳の男の子)と、バスを降りてから友人の家に向かうまでの間、仲良く手をつないで♪人見知りが激しくて大変ってママが嘆いていた男の子と自然に手をつないでしまった茜。

ちょっとうらやましい。。。ね、maedaさん??(笑)
私の頭の中では「小さな恋のメロディー」がずっと流れていました♪


| 23:14:07 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。