■プロフィール

出海

Author:出海
出海と茜のブログにようこそ!
ホッと一息休憩していってください。

■カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログランキング

FC2ブログランキング

↑みなさんのご好意に感謝します

■あし@

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
眠れない時間
夜眠れない時間。
だいぶ昔に私が夜あまり眠れないことをココで指摘されたけれど(笑)
あまり、それは治ってません。
最近は特に考えることが多くていつの間にか時間は過ぎていきます。

そんなとき、いつも聴く曲。
「糸」
昔は中島みゆきさんが唄っていて、今は耳馴染みがあるのはBank Bandかな。

『縦の糸はあなた 横の糸は私
織り成す布はいつか誰かを暖めうるかもしれない』
『縦の糸はあなた 横の糸は私
織り成す糸はいつか誰かの傷をかばうかもしれない』
『縦の糸はあなた 横の糸は私
あるべき糸に出逢えることを 人は幸せと呼びます』

結婚するとき、離婚が決まるまで、私はパパとこうありたいとずっと思っていました。
自分たちが築く毎日が誰かを暖められるように。
自分たちが築く毎日が誰かの救いになれば嬉しい。
そして、私たちは出逢えて良かったと、ちゃんと言い合えるようになれば幸せだな、と。

けれど、できませんでした。

いつか、今はよく分からないけれど、いつか、できるときがくるんだろうか。
誰かと、何かを守ることができるような関係が。時間が。
突然のように不安に陥ったり、けれど、やるしかないと自分を奮い立たせるような、
そんな眠れない時間。
それが、今なのです。
でもね、横に寝ている寝息や温もりを感じるだけで、すべてがおさまるときがあります。
あ、ワタシちゃんと生きてるな、って。

『疑うより信じていたい
たとえ心の傷は消えなくても。』
『一番大切なことは特別なことではなく、
ありふれた日々の中で君を今の気持ちのままで見つめていること』

これは、小田和正の『たしかなこと』という曲の一節。
とにかく、私は私が信じる道を進もう、とにかく。



スポンサーサイト
出海 | 03:15:15 | トラックバック(0) | コメント(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。