■プロフィール

出海

Author:出海
出海と茜のブログにようこそ!
ホッと一息休憩していってください。

■カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログランキング

FC2ブログランキング

↑みなさんのご好意に感謝します

■あし@

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いつか一緒に行きたいところ
今日は、少し昔の話を。
私が大学生のときに専攻していたのは、モンゴル語。
『え~、そんなことをしていたの
『ハイ、そうなんです』(笑)
なぜモンゴル語なのか。それはなんか自分でもよくわからないんですけど、今でもモンゴルが大好きです。大好きなものに理由なんか要りませんよね?(要らないと言って!!)

先日写真の整理をしていたら、モンゴルに留学していたときの写真が出てきました。
留学当時、あのアメリカのテロの3日後ぐらいにモンゴルに発ったことや、私情が理由でモンゴルにいたのは予定より短かったけれど、今でも思い出す風景。以前ココで紹介したことのある、大親友と一緒にモンゴルのウランバートルという首都で生活をしていました。
茜 1223
↑Oコレ、大親友と私の大学生のときの写真。(二人とも若いわ~笑)
私がモンゴルで知りたかったのは、少数民族と言われるモンゴルに居住しているトゥバ族について。日本で大学生をしていたときに、日本のアイヌ民族について北海道に実際に行って調べていたこともあって、卒論の際、その観点でモンゴルにおいても調べたいと思い、モンゴルではトゥバ族の人と会いました。少数民族にはとても色んな問題があること、どこの国においてもそれは否めません。今、北京で開かれている中国オリンピック。その裏でいつも流れてくる新彊ウイグル自治区の話も、大学生のときにだいぶん色んな資料を読みました。でもね、いつも資料やニュースから得られるものは「第三者的な」ことばかり。実際に足を運んで、実際に色んな会話をしたり、生活をしたり、そうすることが一番何かを理解する大切なことだと、大学生のときに私は学びました。

そして、今は私、日本で平凡な母になりました。
子供である茜に思うこと。
それは、いつか茜も色んなものを実際に見て生きていってほしいということ。

その中に、私と一緒にモンゴルとかどうかな?あーちゃん。
いつか一緒に見たい風景。いつか一緒に行きたいところ。
それはいっぱいあるんやけど、やっぱモンゴルやね。
茜 1197


スポンサーサイト
出海 | 03:33:08 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。