■プロフィール

出海

Author:出海
出海と茜のブログにようこそ!
ホッと一息休憩していってください。

■カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログランキング

FC2ブログランキング

↑みなさんのご好意に感謝します

■あし@

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日が最後です
今日は、ちょっとしんみりしています(笑)
というのも、今日がこの家で過ごすのが最後の日。
茜と二人、パパを待ち続けて過ごした日々に終わりが来ました。

部屋を片付けたり、新しい家に掃除に行ったりバタバタとしているうちは良かったんです。考える時間もなかったですから。でも、部屋の荷物が少しずつなくなり、今までの状態と違うようになってきたら、突然色んなことが思い出されてきました。この家で、やっぱり私はもうちょっとでもいいから、親子3人で頑張りたかったな、って思うことが、離婚が決まってからも度々ありました。そんな想いが浮かんでは消え、消えては浮かんで。なぜでしょう、茜とこの家であまりにも頑張っていたからかな、どうしても、この家での思い出が頭の中をグルグル回ります。そして、その中はほとんど数少ないパパとの思い出ばかりです。パパが寝ている寝室に茜と二人で起こしに襲撃に行ったときのこと、3人で食事をしていたこと、夏にお祭りに3人で行ったこと、ベランダで夏に花火をしたこと、リビングで3人でテレビを見たことでさえ、今となってはもう戻れない、幸せだった日々のように。不思議ですけどね、終わる状況に変わると、悪い思い出なんて思い出さなくて、良いコトばかりが思い出されます。そして、茜のために、私たち親はどうしてそういう時間を大切にしてやれなかったのか、その想いが心に残るのです。でも、また想いは巡ります。どうしてできなかったのか。私には、パパを理解できないことがたくさんありました。それは本当に、事あるたびに。どこの家でもそうなんだよ、と自分の両親からも、パパの御両親からも言われました。そうかもしれません。そして、私たちはそれを乗り越えられなかった。こればっかりはね、家族を作るというのは、一人でできることじゃないんだなって痛感しています。私一人がやる気でも、パパにその気がなければ無理なんだなって。で、そういうこともあるんだなって。今までの人生の中で、思い通りにならないことなんて、本当にたくさんあって、もう、きっと私これから何があっても大丈夫やわ~、なんて思っていたけど、全然。大丈夫じゃないわ~。。。って(笑)子どもが生まれる、子どもを持つっていうのは、自分以上の人間を背負うことになるんやなって、今になって実感。

茜 373

パパがミルクを飲ませてくれたときもあったんだよ。
茜 281

眠いのに、抱っこしに帰ってきてくれたことも。
黄昏 (13)

初めてたっちした日は、パパも大喜び。
茜 173

初めて外を歩いた日は、パパに手を引っ張ってもらっていたんだよ。

残念ながらココまでしか、パパとの写真がありません。
そして、これから増えることは、たぶん無いと思います。とっても悲しい、寂しい現実。
離婚の際、或る程度の話し合いを二人でしたときのこと。
『茜とはどうするの?』って聞いたら、パパは『茜が会いたいと言ったら会うけど、そうならなければ会わない』と答えました。どこかのドラマで聞いたかのようなセリフ。心から悲しくなりました。そして、そのときから私の中でパパは一気に遠い存在になってしまったこと、今でも何度も思い出します。とにかく、悲しい。ウソでもいいから、『これからも会いたい』と言ってやってほしかった。っていうのも、なんだかどっかのドラマで聞いたようなセリフですね(笑)

とにかく、今日で一区切り。まだまだ、やっていかないといけない処理はいっぱいありますけど、そして、もうすでにそのことについても、もめそうな気配ですが、これからは、茜と本当に二人、肩寄せ合って生きて行きたいと思っております。
で、新しい家。
茜 1160

まだモノが入ってないので、広く感じますけど、小さい小さい共同住宅。
茜 1159

『新しいスタートに、ちょうどいいじゃない』と、私の母。ウチは、両親とも親から援助してもらったりできなかったから、本当に昔は貧乏でした。『私たちも、最初は小さい家でみんなで仲良く暮らしてたから、大丈夫よ!』と。ちなみに、茜は結構お気に入りの様子。でも、引越しするということをシッカリ認識している茜、もうすでにグズグズ気味です。慣れてくれるだろうか。。。
今までの家での最後の茜。
茜 1170

そして、茜とおかあちゃん。
茜 1173

ハイ、茜に茜のお気に入りの風船を頭にぶっさされております(笑)

さ~、引越し荷造りの続きしようっと。。。ただいま夜中の3時。がんばるぞ~(汗)
スポンサーサイト


出海と茜 | 02:59:53 | トラックバック(0) | コメント(12)
コメント
to coccoさん
ありがとう。
思い出、少しずつ増えていくと嬉しい。
また、これからも茜と二人ボチボチ頑張るから、みんなと一緒に見守ってくださいね。そして、いろんなこと、これからもいっぱい教えてください。これからもよろしくです。
2008-04-26 土 00:33:16 | URL | 出海 [編集]
to maedaさん
アリガト。
いつもは、いろんなことを笑い飛ばしてしまうタチなのに、茜が生まれてから私は少々涙もろくなりました(笑)みんなの言葉を見て顔はグシャグシャです。
ブログの中から、色んな私を見つけてくれてありがとう。毎日、気にかけてくれてありがとう。maedaさんにも、どれだけ感謝してもしきれない想い、いっぱいです。
私も辰吉好きだぜ。maedaさんはホント人を支える色んな言葉を知っているんだね。すごい。

あ、そうそう。覗きカメラ引越し屋さんが手荒な人で、ダンボールの中で壊れてたで~。なので、新しいの買って送ってくれる?i-278
(ということでいつもどおりのオチで終わらせてねi-175
2008-04-26 土 00:25:36 | URL | 出海 [編集]
to TOMさん
いつも、色々とありがとうございます。
そうですね、もっと年を重ねると、良いように変わっていったりするのかな、なんて思います。そうありたい。茜にも、お父さんのことをちゃんと教えていってあげたいから。
本当に、いつもありがとうございます。みんなのコメ見ながら、涙滝のように流れてしましました(笑)
2008-04-26 土 00:15:09 | URL | 出海 [編集]
to emikoさん
そうですね、なんだかしみじみとしたキモチのときに、emikoさんのところにお邪魔して、勇気をもらいました。受け継がれる『母の想い』を考えました。これって、とっても大切なコトだと、気付かされました。
茜がそばにいてくれること、それは本当に幸せだと思います。茜にどれだけ助けられていることか。。。!!
これからも、ゆっくりと頑張りたいと思っていますので、色々と助言、お願いします。
2008-04-26 土 00:08:09 | URL | 出海 [編集]
to misyatoさん
いつも、励ましてくれてありがとうございます。ココに遊びにきていただくみんなに、本当に心支えられてるなぁ~、って思います。本当にありがとう。

これからは、また新しいスタート、ボチボチ頑張りたいと思いますi-179
2008-04-25 金 23:59:52 | URL | 出海 [編集]
to ピエロのおさるさん
反省はしろ、後悔はするな。
私も、おさるさんのブログで見たmaedaさんの言葉、覚えてます。そして、『そっか』と妙に納得したのです。
本当にその通りですね。反省はしてもしきれないほどあるんだと思います。後悔も、今はそれにくっついてきているのかな。でも、止まない雨はない。今は、今の苦しい自分も受け止めて、次に活かせればいいなと思っています。時間はかかりそうですが。

畳、いいですよ~i-179
早速ゴロンゴロンしております~i-175特に茜が。。。
2008-04-25 金 23:55:01 | URL | 出海 [編集]
ちょっと沈んじゃっても、これからさあ、出発だぁ!
いつもの出海さん&茜ちゃんパワーで、これから新しいお家で、もっともっと沢山の思い出を、これから作っていってくださいね!
応援してます♪
2008-04-24 木 20:25:26 | URL | cocco [編集]
どっから始めたって出海さんと茜ちゃんの人生。
ドコ切ったって出海さんと茜ちゃんの人生。
そして、もう既に二人とも歩き出してるから大丈夫。
しばらくして落ち着いた時に、ふと思い出す時が来たって大丈夫。
それはとっても自然なコトなんだから。
胸張ってたって下向いてたって、それがその時のアナタ。
だから出海さんは「頑張りすぎない」こと。

新しい家で、また新しい思い出は勝手にい~っぱいくっついてくるし。

↓おさるさんが紹介して下さった言葉。
誤解の無いように断っておくと、アレはボクの言葉じゃなくて、辰吉丈一郎(ボクシング)の言葉だからね?
おさるさんには、ボクの言葉としてなんかよう言わんよ(汗)

さて、あとは!
ボクの「覗き」カメラもお引越しせなな~(笑)
2008-04-24 木 12:22:35 | URL | maeda [編集]
今の旦那様がどんな心境かは分かりませんが、時間が経てば想うところも出てくるのではないでしょうか。
私はここ2~3年になって、前夫の養育費や連絡の仕方が変わってきたのに気づきました。
うまくいえませんが、新しい家庭を持って、相手も「家族」に対する考えが出てきたのかな?と思ってます。歳もとったしね。
そういうのも息子に話せる日を今から楽しみにしてます。やっぱりあの人はお父さんには違いないんだよねと。
そういう形も自然にしっくりいくようになるかもしれません。
今は無理せず、自分に正直に。
悲しい寂しいと思う自分も大事にして下さい。それはとっても大切な想いなんだよきっと。
ダイジョブ、出海さんはまっすぐ歩いてます。(へんなコメごめんなさいです。)

2008-04-24 木 10:22:53 | URL | TOM [編集]
出海さんがこんな思いでいらっしゃる時に私は『母の想い』を載せてしまったのですねしみじみとしたお心の内をよーく読ませていただきました。積もる思いの中から、さァ再出発です。
茜ちゃんがいてくれて良かったですね。心を尽くすことができますもの。お体に気おつけて無理をなさいませんようにね。
2008-04-24 木 09:07:09 | URL | emiko3912 [編集]
応援してます♪
misyatoもおさるさんと一緒!
反省しても後悔はしない!

後悔は何も生まないからね!
これからの明るい未来にv-300を・・・・・送ります!
まだ若いんだから^^
2008-04-24 木 07:53:59 | URL | misyato [編集]
以前maedaさんが、おいらに送ってくれたコメントの中に、
「反省はしろ、後悔はするな」
とありました。

我が家の、長女と次女が幼い頃の家族写真には、ほとんどおいらが写っていません。
しかし、それを悔やんでも、どうすることもできません。
いまは反省し、子供たちにしてやれることをひとつずつと....

おかぁちゃん、がんばれっ!

畳、いいですねぇ。
ゴロンゴロンできますよねv-14
2008-04-24 木 07:28:03 | URL | ピエロのおさる [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。