■プロフィール

出海

Author:出海
出海と茜のブログにようこそ!
ホッと一息休憩していってください。

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログランキング

FC2ブログランキング

↑みなさんのご好意に感謝します

■あし@

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自分には何ができるのか。
自分にできる何かを、私はいつも求めてきました。
中学生のころ、当たり前のようにされているイジメが、大嫌いでした。隠れて人の悪口を言うこと、それに便乗すること、それが私にはどうしてもできなかった。他人と自分が違うだけで、何故仲間はずれにされるのか。だから、私はよく先輩や同世代の人からいじめられたりした。そして、絶対にいじめられている人をほっとくことができなかった。どうしてって、いじめられることが苦しいことをよ~く知っているから。そうして、また自分がいじめられる。。。そういうことを何度繰り返したでしょう。かつて、いじめてきた人がいじめられたときも、私は迷わずその人の味方になりました。そいうことを繰り返しているうちに、いつのまにか、私はいじめられることはなくなりました。
高校生のときは、さすがにいじめられることはありませんでしたが、やっぱりどうしても、みんなに隠れて陰口をたたく人とは、仲良くできませんでした。
そして、大学生。モンゴル語を専攻しながら、外国に興味のあった私は、経営破綻したあの英会話学校にて英語を勉強をしていて、外国人の先生の一言に目を覚まします。『日本人って外国のことには興味をもって勉強したりするけど、自分の国のこと知らない人が多いよね』って。そこから、私の目線は大きく変わりました。モンゴル語を専攻しているにも関わらず、アイヌ民族のことについて研究の焦点をしぼりました。大学3年生。モンゴル語のゼミだというのに、私はアイヌのことを調べて発表します。調べ方も文書の中からではなく、実際に北海道に2ヶ月の放浪をして。本当の姿を、知りたかったから。今の彼らがどんな風に苦しんでいるのかを、知りたかったから。そうしないと、文字には、自分の言葉にはできないと思ったから。そして、今でもそのときの経験は大切な宝物。なぜって…??苦しんで知る民族の姿だけではないんですよ、本当は。苦しみ、嘆き、悲しみ、そして前を向いて行動をする。そんな当たり前のことは、残念ながら、本の中からは出てきません。実際に経験して、色んな誹謗中傷もうけながら、その中から見えるものって、本当に真実だと思うときがあります。一般的にマイノリティーと言われている人たち、それは、普通の日本の生活の中にもあります。そして、社会はそれを受け入れないことが多い。でも、その中から学び、自分の力を信じて進むことはできるのです。進もうと、努力をすること。それは、私が大学4年間の中で学んだこと。そして、それを目の当たりにしたとき、自分は何ができるのか。

突然真面目な話、ごめんなさいね。
今日は、久々友達のブログにお邪魔する時間ができて、訪れたKAZUYAさんのブログ。KAZUYAさんはね、とっても沖縄の空と海と人を愛する真っ直ぐな人。大切な友人。(勝手にごめんね~、KAZUYAさん)その彼のブログの記事に載っていた美里さんを救う会
美里さん

援助や募金。日本には日常茶飯事のように行われていますよね?私、どうしてもあれが好きになれない。(ブログにされている方もいるのに、ごめんなさい。)どうしてか、その募金がどういう風に使われているのかをモンゴルで見たからかもしれません。募金が、ちゃんとそのタイトル通りに苦しんでいる人には届かないことは、モンゴルだけではなく、いろんな国で起こっている問題。そして、私たちの何も知らずにする募金で、さらに苦しむ人たちがいるんだと、そういうことを目の当たりにして、私はどうしても、募金等の話は避けてきました。でもね、そういう問題のせいにして、私のように何もしないのも間違っているのかも、って思うときがあります。KAZUYAさんの真っ直ぐな言葉に、そんな自分を考えさせられた。そして、どうしてでしょう、私も美里さんと同じ母だからかな、無条件に力になりたいって、心から思えた。みなさんが、いつもこのブログで私を励ましてくれるみたいに、私も自分以外の人に何かできることがあるのでは、と。
美里さん2

この親子の笑顔が、続いてほしいと、心から思うのです。
だからね、ココで紹介しようと。

私はコレを見て、自分には何ができるのか、もう一度しっかり考えようと思ったのです。
KAZUYAさん、ありがとう。
こんな形だけど、協力させてね。
スポンサーサイト


未分類 | 21:14:43 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
to 旅好き孫悟空さん
そうですね、旅好き孫悟空さんのブログには、本当に、色んな形でのアプローチがされているんだな、といつも感心していました。私も、実は、何度もそこで募金させていただいたりしましたよ。
何故旅好き孫悟空さんのところなら募金できるのか。そんなことを何気に考えたことがありました。その答えなら、私は簡単に見つけられます。なぜならば、私がアナタを大好きだからです。(愛の告白みたいで照れますね~笑)でも、そういう気持ちが、人と人をつなげて、確かな方向に導いてくれるんじゃないかなって、そう思うのです。

こちらこそ、いつもありがとうございます。
2008-05-07 水 03:54:02 | URL | 出海 [編集]
私のブログには募金などを紹介してきました。
そして、今日の出海さんのブログを読んで、
また一つ紹介しようと思いました。
自分でも募金をしてたりもします。
それがどう使われるかはわからないけれど、
可能性にはかけたい。99%よりも1%を大事にしたい。
そんな気持ちが今、動けと言ってくるような感じです。

仕事をしていて不条理に思うことがたくさんあります。
でも今できることを精一杯することが何よりものこと、
それを痛感する毎日です。

自分にできることは本当に小さなこと。
でも愛と勇気はきっと実を結ぶはず。
そんな気持ちになれました。
ありがとう。
2008-05-07 水 01:18:05 | URL | 旅好き孫悟空 [編集]
to KAZUYAさん
はいさい。KAZUYAさん。

Don't think, feel(by ブルース・リー)やね。

自分たちにできることから、正面きってがんばっていけたらいいね。

こちらこそ、いつもありがとi-179
2008-05-06 火 18:22:56 | URL | 出海 [編集]
to ピエロのおさるさん
そうですか、なにができるのかの答えがおさるさんの場合、ピエロなんですね。とってもすばらしいことですね。
この答えには、人それぞれ色んな形があると思います。そして、いろんな感じ方も。それを否定することは、本当は誰にもできないんですよ。必死に生きている時点で、それはとてもすばらしいことなんですから。それはね、茜を見ていて本当にそう感じるようになりました。
だから、私も、きっとココに遊びに来てくださっている方々もそうだと思いますが、おさるさんを心から応援したいって思うんですね。その応援する気持ちと、今回の私なりの自分にはなにができるのかの答えが同じなんだと思います。

だから~、おさるさんまで。
素敵なんて言っても何も出ませんよ!?(笑)
2008-05-06 火 18:19:11 | URL | 出海 [編集]
ありがとう。。
うん。
ありがとう。

思い立ったら、やってみる。
やっぱり、いろ~んなコトが勿論沖縄でもあるけれど、
頭で考えずに心で動く。
これだけは、忘れたくないって決めたんだ!
なにかと理由をつけることは、誰もが得意とするんだけど、
自分自身の内側の気持ちに。あるがままやってみるのは、勇気がいるよね。
いいこと、嬉しいことをされたら、感謝で一杯になるけど、
その人に直接恩返しをするんではなくて、
同じことを違う誰かにしてあげようって思う。
まわりまわって、必ずその人に辿り着くと思うから。
人間だからね。みんな。
どこかで必ず繋がってる。
それを信じて疑わないんだぁ!

あなたの、「愛と勇気」に感謝します。

ありがとっ。。
2008-05-06 火 12:05:29 | URL | KAZUYA [編集]
おいらには何ができるのか...
おいらも悩んだ時期がありました。
おいらができること、それはおいら自信の為にすることが、いつかは人の為にもなる。そんなことを見つけて行動する。そう思っています。
まず、自分自身が幸せであり、楽しんでいることが大切ではと考えています。みつおの書に『人の為と書いて偽』とあります。人の為だけに何かをできるようになってみたいですが、現実に自分が守らなければならないものがあります。だからこそ、自分自身の欲だけではなく、自分自身の為であり、何かまわりに伝えられるもの...おいらはピエロ。
ピエロのショーの中で、人を思いやる気持ちを伝えています。
おいらの考え方は、けっこう否定されることが多いのですが、オレのできることをしている自信だけはあります。

自分らしく自分のできることを

出海さん、素敵ですv-14
2008-05-03 土 10:46:57 | URL | ピエロのおさる [編集]
to maedaさん
群れるの、確かに苦手。。。
でもね、協調性はあるんよ??(笑)
ただ、自分の意思なしに協調はしたくなかったな~。ひねくれてるよね??小学生のころに、給食をみんなで一斉に『頂きます』して一斉に同じものを食べてるって考えたときにゾーっとした記憶があるくらい(笑)
でも、いろんな社会、集団生活、その中で学んだかけがえのないこともあって、それも、大切にしたいと思うんよ。小さい頃から仲のいい友達もおるしね。ただ、年を重ねるごとに色んな真実に直面して、色んなコトを考えてきた気がする。で、それがどんな結果になるのか、私自身の中で全然見えてなかった。けれど、茜を産んだら、無条件に困っている人の力になれたらって思うことが多くなったな~。それがそういうことなのか、まだよく分かっていない部分もあるんやけどね、とにかく、動き出してみよう、と思ったんよね。
いい年の取り方、するんかな~??(笑)だ~か~ら~、そんなに褒めても何も出~へんで~??i-188(爆)i-278
2008-05-03 土 01:44:05 | URL | 出海 [編集]
「自分には何ができるのか」って考えるコトは、結局は“誰かのために”「出来るコト」って何だ?って考えるコトと同意なんだよね。
自分のコトしか考えられない人は、「自分と違う」ことに対して恐怖心を抱く。
だから群れちゃう。
若い頃からそうしなかった出海さんは、自分の周りには知らない世界が広がってるってコトを知っていたんだろうね。
そうやって生きてきた出海さんが改めて“誰かのために”ってコトを考え始めた・・・。
これってスッゴくこれからが楽しみになるね?
積み重ねてきたものがある上に、更にいま上積みをしようとしている。

前も言ったと思うけど、イイ年の取り方するわ。ゼッタイ。
2008-05-03 土 00:27:47 | URL | maeda [編集]
to misyatoさん
匂い…??もしかして、汗臭い感じの匂いとか…??いやいや、レモングラス系のさわやかな香りですよね!?(笑)

そうですか、misyatoさんも同じような考え方なんですね。まったく同じ考えの人はいないでしょうから、それも、納得です。こういうコメを見ると、なんだか安心したような気持ちになります。ありがとうございますi-179
2008-05-02 金 22:16:27 | URL | 出海 [編集]
考えが・・・・
似てる人って世の中にいるんですね・・・同感ですね・・・・
まったく同じではないけれども・・・・

misyatoは出海さんの何に引かれてここに・・・・・?って匂いかな?

え~~~!パソコンに匂い?^^

うふふ(笑)そう感じさせる記事でした・・・

ありがとうね・・・♪そしてエールを送る♪
2008-05-02 金 19:42:04 | URL | misyato [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。