■プロフィール

出海

Author:出海
出海と茜のブログにようこそ!
ホッと一息休憩していってください。

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログランキング

FC2ブログランキング

↑みなさんのご好意に感謝します

■あし@

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
私は昔から『枠』に囚われるのが嫌いでした。
だから、小さいころからとってもよく先輩にいじめられたりしたもんです。私の意見は、はみ出すコトが多かったから。

英語を小さい頃から習っていて、外国人と話すことが多かった私の中から生まれた一つの疑問。
ある外国人が私に言いました。
『日本人ってどうして自分の国のこと知らないの?』って。
そのときはたしか、民族の話題だったと思います。
『ほんまやな~…』って思いました。
そこから始まった私の民族の勉強はモンゴルにまで到達し、今は休んでいます。
日本のアイヌ民族からスタート、北海道に何度も足を運び、アイヌ民族の方から話を聞いて、大学3年の頃の私のレポートが出来上がりました。
モンゴルのトゥバ族に次は焦点をしぼり、モンゴルに行きました。
そこで出会ったトゥバ族のモンゴル人。
民族や自分の国のいろんなことを調べたり、考えたりするときにはいつも、枠からはみ出てしまいます。ありきたりな感覚。当たり前のこと。そんなことは少しも通用しませんでした。色んなダークな部分も見て、楽しいことも一緒にしても、何度も何度も失敗を繰り返して、何度も何度も分かり合えない苦しみを味わって。。。

そのときのこと、最近たまに思い出します。
ナニゴトもそんな感じなのだな、と。
でも、考えはさらに進化した気がします。
『母親』の枠、『父親』の枠、『モンゴル人』の枠、『日本人』の枠、色んなものがあるけれど、そんなものを考えてる時点で『枠』に囚われているんですね、きっと。
私という枠。そんなものはないんだと、そんなものは無くして生まれてきていたんだと、茜を見ていて思います。

だからね、最近ちょっと開き直って『母親なんだから』といわれると、『そ~ね~』と笑って返すことができるようになってきました。『女なんだから』とか、『もういい大人なんだから』って言われても全然平気。だって、来るときが来たら、きっと自然に色んなことがしっかり見えて、来るときがきたらやらなきゃいけないことが続く中でなんとなくできていってる気がする。
ただ、自分に意見をくれた人には、自分に言葉をかけてくれた人には、感謝。
そして、またやり直せばいいやって。取り返しのつかない苦しみを背負ったって、それも含めた自分で、もう一度歩き出せばいいんだって。
どんなことも『正しい』『間違い』の二つのくくりに分けることなんかできないことがたくさんあって、それをいっぱい抱えている人たちがたくさんいる。
『枠』はね、人がはずすものではないんだよね、自分で出て行かなきゃいけないんだよね。っていうか、自然にはずれてしまうトキが来るんだね。

それがなんとな~く分かったような分かっていないような夜でした。
スポンサーサイト


出海 | 02:42:44 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
to KAZUYAさん
そうね~、壁もおんなじかもですね。
ロイ観っていいね~♪
ここに、私や茜が生きてるってだけで、ほんとうはすごいコトなのに、それだけでいいはずなのに、そんなことも枠や壁にとらわれてて、そんな風に素直に思えてなかったな~って思います。その人がそこにいて、私と出会っていまがあるだけですごいコト。
ココでKAZUYAさんに会えたこともうれしいよ~♪
2008-02-21 木 02:25:10 | URL | 出海 [編集]
そうだね。。
茜ちゃんを観てて感じるように。。。

自分で勝手にくっつけちゃってんだね。
壁やら不安やらも。。

ロイ観てっと、生きてりゃいいやって感じる。

どんなことも。
2008-02-20 水 22:18:47 | URL | KAZUYA [編集]
to maedaさん
伝わってますよぉ~i-179
maedaさんの言葉は、いっつもいっつも私にあったかい。
色んな気持ちや嬉しさの共感もできるし、なんだか、こんなお兄ちゃんいればよかったのにな~。。。なんて思うことがります。(あ…maedaさん私より年上ですよね??i-278)色んな意味で救われることがたくさんありますよ。
こうやって、ココロが通じ合うのは、きっと私が枠からはずれたからなんでしょうね。maedaさんのココロを開くってコトだと思います。
あ~ほんとココでmaedaさんに会えて良かったi-199

あ、ちなみに昨日は少し夜更かししたりしましたi-235ベッドの中でね、DSの花札してたら、なんだか白熱しちゃって。。。アハハ。。。今日は早く寝ますi-239
2008-02-20 水 21:40:03 | URL | 出海 [編集]
to emiko3912さん
いつも、ありがとうございます。
枠を取っ払ったら、余計に目の前の当たり前のことを大切にしたいなって思うようになりました。
これからも頑張りますので、いろんな意見、感想、ご指導またよろしくお願いします♪
2008-02-20 水 21:30:27 | URL | 出海 [編集]
to ピエロのおさるさん
『は~じ~め~の第一歩』ってだるまさんが転んだっていう遊びにありますよね??(コレ、京都でもありますか??)何かを始めるとき、いつもそれを思い出します(笑)
茜が歩いたときもそうでした。
その一歩から、二歩になり、どんどん進んで。。。
そして、今の私たちがあって。。。
不思議ですけどね、みんなそうやって今があるんですよね。
2008-02-20 水 21:23:42 | URL | 出海 [編集]
to Devaさん
世界にも、日本にも、私たちが知らないことってたくさんありますよね。色んなものをたくさん見て、たくさん知って、また同じように次の世代に伝えていかなければいけないのに…

まだまだ、私はもっともっと知りたいことがあるので、今度は茜を連れて、色んなもの、見たり知ったり経験していきたいなっていうのが、私の今の目標ですね。ボチボチ、私もできることからやっていかないと、ね。
2008-02-20 水 21:14:38 | URL | 出海 [編集]
なんだか出海さんを形づくるモノ(コレも「枠」?)の一端が見えた気がします。読み始めたときは「こういうコト考え始めて、『枠』に篭っちゃったかな~」って心配になりましたけど、そうじゃなかったですね。ちょっとはスッキリして眠れましたか?

「枠」を囲ってる時に、ふとココロに入り込んでくる言葉があります。
でもその言葉って、昔にも聞いたことがある言葉だったりする。「なんでアノ時は入ってこなかったのに、今こんなにも入ってくるの?」ってコトが人には起こりますよね。
ボクはこれが「成長」なんだと思います。
言われた時は腹が立ってしょうがなかったのに、今ふと思い出すと「あれ?自分の身になってるやん」ってのもそう。
そして、この成長をするために必要なコトは「ココロを開いておく」(つまりコレが「枠を外す」ってことかな?)コトなんだろうな~って思うんです(常に開いておくのはムツカシイけどね)

意見がはみ出すということは、その意見を聞いてる相手の心が開いてなかっただけ。その相手をその時は許せなかったとしても、いま許せたら、それは自分の心が開いた瞬間。すなわち成長。そしていつになるか分からないけど、相手にも同じことが起きてるはずって思うと、人生はとってもステキになる。

あ~へったくそだ、自分の意見を言葉にするのが。
ナニ言ってるか分かりませんやね?

でもまた少し出海さんのコト、ほんのチョットだけど知ることができた気がします。
でもホントはね、「早く」寝れたならそれでいいんです(笑)
2008-02-20 水 12:12:47 | URL | maeda [編集]
た~くさんの記事をイッキ読み!どちらも、こちらもお見事。

自由に発言してお仕事して、ママして、もう「枠」なんて何処にもありません。貴女そのものがあることが素晴らしいんだから!精一杯輝いていてくださいね。
2008-02-20 水 12:08:54 | URL | emiko3912 [編集]
茜ちゃんがはじめて歩いた時
はじめの一歩を踏み出す時
すごく勇気がいったと思います。
俺たちもその一歩から始まったんですよねv-14
2008-02-20 水 09:57:49 | URL | ピエロのおさる [編集]
枠なんてモンは、ホントは元からないんだけど・・・
勝手に自分たちで作ってるもんさ~ね。。

枠から少し何かが出ちゃえば『粋』になるぉ♪

オイラも放浪生活してて、日本のこと知らなさ過ぎるって痛感したんで・・・

全都道府県巡ったり、伝統工芸や文化勉強したり・・・

伝統工芸や文化を若い人にも身近に感じてもらえるように・・・

オイラが出来る方法で表現していってまふふぉぉ~v-14

2008-02-20 水 08:59:11 | URL | Deva [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。